管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

記念品

常駐している会社が、そろそろ創立記念日なんだとか。

創立記念日というと、会社が1日お休みになるとかあると思うんですが、年末に向けて忙しいこの時期のこと。お休みにはせずに、創立記念式典なるイベントと記念品が本社職員に配布されるということで、社員ではないボクも頂きました。けっこう立派なお菓子です。

箱を見るとこんな感じ。


株式会社○○○  創立△△年記念


その下には大きく









会社再生!







重たいです。物も中にこめられてる想いも。
[PR]
by cipher0708 | 2008-11-14 21:23 | 仕事とか。

アンサンブル

3連休2日目。「髪の毛きりたい~」と願いつつ行けなかったのだが、今日やっと髪を切りましただよ。以前逆ナンパ営業を食らったところとは別に、地元友達から紹介していただいたところで。ああ、すっきり。

さて、この日の夜はアンサンブル。9月にやったDQ音楽の合奏イベントで弦トップの席に座った4人が集まって、カルテットの練習というか音あわせ会です。この4人に一連のイベントを企画してるK氏と譜面を担当しているIさんが合流。最初はほんの2~3曲のつもりが、この一連のシリーズってけっこう弦だけのアンサンブル曲が多くて気がついたら10曲近くにまで曲目がふくれあがっていたという(苦笑)。

ゲーム音楽なので、基本的には各情景ごとに音楽がつけられているんだけど、弦楽合奏の曲が多いのは、お城系とレクイエム(←全滅したときの曲)みたい。特にお城系は作曲者がかの大バッハを意識していたのか、「G線上のアリア」や「ブランデンブルグ協奏曲」のリスペクトをこめて作曲されてるものもある。基本的にはあまりこった編曲がされていないので、譜面もきわめてシンプル。だけどこのシンプルさが曲者で、曲に仕上げるのが難しいこと難しいこと。

このとき来てくれたKさんとIさん。2人はトランペットとチューバの奏者ですが、課題曲の中に弦楽器とラッパ1本という曲もあり、Kさんにはお願いして楽器持参できてもらいました。このIさんというのが実はすごい人。持ち前の記憶力と絶対音感を生かして、一連の組曲シリーズのフルスコア(もちろんオリジナルのオーケストラ・バージョン)をほぼ暗譜している。写譜ミスやちょっと見づらい譜面など、即座に音を教えてくれる。すげー。オレには絶対できないぞ。

クラシックもいいけど、こういうのもいいですね。今回は曲数が多かったので音出しレベルで終わったのが残念。編曲したりオリジナルを使って一連のプログラムで仕上げてみたいなとも思っています。ボクはオケばっかりでカルテットをしっかりやった経験がほとんどないので、いいプロセスになれればいいな。
[PR]
by cipher0708 | 2008-11-03 22:04 | 音楽

展覧会の「ゑっ!?」

3連休です。1日休みが増えるってうれしいなあ。だって、1日会社に行く日が減るし(爆)。
さてさて、そんな3連休は久しぶりに音楽中心。3日ともヴィオラもって外出です。

初日はオケ。練習も佳境に入ってきてますが今日はマエストロではなく、合奏指導の先生。若いけどけっこう有名な方みたい。練習も広い会場で打楽器もエキストラさんがかなり合流してきた。その打楽器のレンタル業者が遅刻してきて合奏開始が若干遅れたが・・・・。

はじめは「はげ山」から。だいぶ完成形は見えてきたと思うが先生いわく、「おどろおどろしさガ足りない」と指摘が。もっと眉間にしわ寄せて演奏して!って。あとは細かいところを修正していただいた。
その後はメインの「展覧会のゑ」なわけですが。やばい、やばいっす。さすがに止まることはないんだけど、あっちこっちが大変・・・・・。というか仮名「魔笛」(←英訳してね)さん、毎度のことながらはらはらさせてくれますわ。頼むからミラクルおろしてください。特殊打楽器が入るとまた違いますね。パーカッションは団員もエキストラも腕のある方がそろっているので、色彩感がぐっと増します。

 練習後は本番の打ち合わせにティアラへ。今年から担当が替わったので、初めての打ち合わせです。担当の方は以前からとてもよくして下さって、ホールが発行する公演情報にうちのオケと「ふるさとこうとう音楽連盟」さんという団体の情報がけっこう大きく掲載されています。(連盟さんのほうの指揮者の名前間違ってたけどね)

決まったことも決まらないこともあとすこし。がんばろう。
[PR]
by cipher0708 | 2008-11-03 20:07 | 音楽