管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

この3連休はオケ三昧だぞ。チャイコにドヴォにガーシュインにシャブリエです。練習→練習→本番とちょっとしたスケジュールをこなさないといけないといけませんな。

第1日はホームグラウンド・カメオケの練習。先週に引き続いて「くるみ割り人形」と悲愴の3.4楽章が課題です。くるみ割りは最初に全曲ランスルーしてからそれぞれの詰めに入っていきます。最初はフレーズごとに注意が入っていましたが、指揮者の先生はかなり大きな流れで捕らえてくるようになってきたし、音楽的なことにも注力が入ってきます。曲にもよりますが、ボクは基本的に「バレエ音楽」が大好き。特にチャイコの3大バレエはどれも弾いているだけで楽しくなってしまうのだね。「ジゼル」なんかだと、音楽だけじゃなにやってるかわからんというところもあるんだけど。

後半は悲愴。今回の指揮者はとにかくテンポや音価にこだわりを持っているので、3楽章のようなスケルツォ楽章ではとにかくテンポがちょっとでもずれるとカチカチされるの。だけど、今日の練習ではそれほどカチカチしなかった。前回から本番テンポでやるようになっているのだが、だいぶスムーズに曲が流れるようになってきたような。4楽章は、「冒頭の音程」がちょっといただけない。後は、音楽的な表現に対しての注文が非常に多くなってきた。

本番まであと2ヶ月。はやいもんだねえ。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-06 20:01 | 音楽

新世界

水曜日はエキストラで乗るオケの練習に初参加。足立シティオーケストラという、足立区のアマチュアオーケストラです。平日夜(主に月曜)が練習日なので、行けるときに行かないとということで、足立区は西新井に参上。ここは本番のホールが練習会場なのねん。今回は区民音楽祭に出演ということで、違う会場での練習だけど。

平日夜に集まるオケだから平均年齢高そうだなあ・・・と思っていたの。









案の定。




弦楽器はオレと同世代は一人もおらんよ。ヴィオラなんて、みんなおばちゃんお姉さんだしな。でも、管楽器には若い世代のサラリーマンもちらほら。みなさん仕事は大丈夫なんでしょうかと余計な心配をしたりして。

さてさて。今日のお題はドヴォルザークの9番「新世界より」。青フィルでもドヴォルザークやってるし、最近多いな。この作曲家やるの。もう7回目くらいなので、曲も頭に入ってるし指も楽譜を見ればすぐに反応する(はず・・・・)。
練習は全曲をランスルーしていく形ですが、指揮者のSO澤先生、エネルギッシュなのはよいんですが、あまり団員にはその熱意が伝わっていないかも。オケ全体がどーも指摘に対する反応が遅いのよね。本番は違う指揮者(TK保Y一先生)なので、ドウ変化するのかが楽しみです。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-03 17:40