管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新宿に用事があっていった折のこと。
最近破綻したN○VAの本校の前で、1人の外国人が立っていました。時間にしてほんの1分ほど。だけど、ものすごく悲しそうな顔をしていました。

前職では外国人雇用をしていたので、僕もなんだか身につまされてしまいました。日本に在住する外国人(母語が英語・フランス語・ドイツ語など)に最も需要があるのが「語学講師」です。上記会社などの英会話学校などのほかに、ALTといって小学校や中学校などに配属されるものもあります。以前はJETといって、各市町村の教育委員会が直接採用していましたが、最近では、民間企業にアウトソーシングするのが主流です。ボクが勤めていた会社もこの「ALT」を派遣していました。ボクは専任の担当ではありませんでしたが、彼らの採用面接や仕事の現場には何度も立ち会ったことがあります。

彼らの共通点は「人と接することが大好き」であること。それぞれの個性はありますが、みんながんばって仕事をしてくれていました。もちろん、日本の文化に不慣れな彼らのこと。問題を起こすこともありますがね。ですが、学校の授業だけでなく、休み時間に子供たちと遊んだりとか、学校の先生と協力して料理教室を開いたりとかいろいろな工夫をしてくれているのです。
英会話学校だってそうです。レッスンのためにいろいろな工夫を凝らす先生はたくさんいるのです。直接の担当はしなかったものの、彼らのいろいろな話や現場の声を聞いて元気をもらったことが一杯あります。

今日たまたまであった外国人スタッフ、本当にレッスンするのが好きだったんだろうなあ。彼の悲しい顔を見ていろんなことを考えてしまいました。実際に彼らを雇用する会社には問題の多いこともまた事実。うちの会社なんて社長がアホなだけあって、むちゃくちゃなことをずいぶん社長にやらされていたしな。さすがBad Companyといわれるだけありますわ(笑)

ボクもその外国人とは似たような状況に陥っています。だけど、負けないで最後には勝とうということだけは決めています。

異国でつらいかもしれないけど、オレもがんばるからもう一踏ん張りしよう。
この国だってそんなに捨てたもんじゃないぞ。


彼らに向かって心の中でエールを送らずにはいられませんでした。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-30 22:51 | 雑談

キタヘミナミメ

きのうは、東西移動だけど、今日は南北移動ですわ。

午前中は、ハローワークへ。保険の手続きに行った。
会社を退職すると「離職票」というものがもらえます。それを含めて書類の提出に行くんだけど、この書類にちょっと問題があるんですわ。

退職理由には自己都合と会社都合があります。簡単に書くと

自己都合・・・転職などによる純粋に「自分都合の退職」。
会社都合・・・会社の倒産など、会社の都合によってやむなく退職にいたった場合。

どちらもやめていることには変わりないんですが、これによって失業手当がもらえる時期が変わったりします。具体的には「自己都合」だと給付制限期間というものがついたりとか。

僕の場合は、休職期限の満了による退職。これは上記のうち「会社都合」に当たるのです。
ところがボクの手元に届いた書類には堂々と「自己都合」の記載が。まあ、見栄と儲けを至上主義にして、社員の労務など二の次にしてきた会社だけありますわ。

余談ですが、某大手英会話学校が破綻しましたな。前職が英会話学校だけに、他人事とは思えません。かの学校はうちのライバル会社でもあるので、非常に気になる今日この頃。

とにもかくにも、異議申し立てして。

夜はエキストラで参加する、足立シティの練習に合流。
本番指揮者の田久保先生の合奏です。主に詩人と農夫・だったん人を中心に。
この田久保先生、非常にオーケストラビルディングがうまい方ですね。人気のある指揮者だというのがわかります。オケも特に管は個人の能力が高い。
余談ですが、田久保先生って自分の広報誌みたいなものがあるんですね。音楽界の話題とかコンサートレビューとか。今日もらったのは、ロストロポーヴィチの訃報が話題でした。この先生、チェロ出身だったのね。どーりで今日の合奏、チェロだけ妙に専門的でしたわ。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-29 23:34 | 音楽

ニシヘヒガシヘ

日曜日は朝からお出かけしまくり。

午前中は、中野区民交響楽団へのチラシの挟み込み。前日(というか当日)2時まで飲んでたせいか、なんか頭の中がちかちかする。今回の挟み込みは1000枚。チラシを車で運んでくれた「想定外」さん@Vcとともに、作業をする。今回はとにかく挟み込むチラシが多いです。20枚くらいあったのかな?

 チラシ挟み込みって、テーブルにチラシを置いてそれを1枚ずつとって行くの繰り返しなんだけど、このオケの場合、チラシ3~4枚ごとにウェットティッシュをおいてくれてあるの。それを使って指を湿らせながらやっていくと、これがスムーズに行く。ティッシュが乾いてくると、担当の団員さんが補充してくれるシステム。うちのオケでもやってみたらどうでしょう。作業は1時間ばかりで終了。本当は本番が聞きたかったんだけど(けっこう知ってる人がいた)所用があるため、作業終了後に退出。

東西線に乗って、船橋へ。学生時代の友達に会う。
相変わらず変わってなくてうれしい限り。お互い忙しいので1時間くらいお茶。

その後は、墨田区の祖母の家へ。散らし寿司をたくさん作ったので取りに来いとのこと。ついでに社会福祉会館の会場費の支払い。

終わった後は、タイ古式マッサージ。アクロバチックなこともされるんだけど、これが効くんです。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-28 22:09 | 日常

悲愴・悲愴!

今週は先週とは変わって、メインの悲愴をみっちりと。
ヴィオラめんばーずは、今日はエキストラの方も参加され、乗り番ほぼ全員がそろった。
最初に全曲ランスルー。いや、通すとけっこう疲れます。3楽章終わったところで、ちょっと力尽き気味。ペース配分もう一度やりなおしかな。

その後は楽章ごとに。指揮者の先生、だんだん長く曲を通すようになりました。よくありがちな細切れ練習をしなくなってきましたが、長く通した後に、「じゃ、19小節目からもう一回♪」ですので、まだまだ1楽章前半は精度が上げられると思いますわ。でも、例の19小節目(←ヴィオラのパートソロ)は、指揮者から「よいです♪」が出たぞ。あとは全員での精度ですな。がんばりませう>メンバーズ。

終わった後は地元の友人たちと呑み。翌日はさみこみがあるのに、2時まで呑んでしまいましたとさ。1次会でのお店でもしっかりと営業してきました。チラシ貼ってもらったし。2次会はよく行くお店で、ここにもチラシをしっかり貼ってもらっています。お店のママからは「こういうのあると、お店も盛り上がるんだけど、「悲愴」ってタイトルがちょっとねえ・・・・」と苦笑い。せめて、田園とか英雄とかだといいんだけど・・・ってこと。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-28 21:29 | 音楽

楽器がいっぱい

土曜日はオケの日。今日は本番指揮者の合奏で、前プロのオネーギンとくるみ割り人形をみっちり。今日は若干早く会場入り。くるみ割り人形で使う特殊楽器のハープとチェレスタが業者から運び込まれるため、その運搬のお手伝いです。といっても、チェレスタにはキャスターが付いているので、ごろごろと押すだけ。大変なのがハープで、通常だとソフトケースだけの場合が多いけど、今回はトラック運搬なのでハードケースに入っています。このケース、とにかくでかい。北海道を縦につぶしたような感じのケースですが、余裕で大人3人くらい入れる大きなもの。さすがにこれは業者さんが対応しました。

 チェレスタを見たのは初めてではないが、改めてみると、けっこう特徴がありますね。
・とにかく重い
 4オクターブの楽器(5オクターブもある)ですが、これが持ち上げられないほど重いっす。
・ペダルの位置が高い
 ピアノと変わらない位置にあるかと思ってたんだけど、ペダルの位置がけっこう高くてびっくり。
奏者のYさん@びよらも「高いヒールの靴でよかった・・・」とぼそり。鍵盤のタッチも意外とおもかったりしました。

このチェレスタ、曲で初めて使われたのがこのくるみ割り人形。バレエの主役のこんぺいとうの精がソロで踊るときの曲にはじめて使われている。元はフランスのミュステルという会社が発明したもので、この会社の楽器は音色がすばらしい分、普通のピアノとはまったく違ったタッチなので、奏者がなれるのは大変らしい。
今回使っているのはYAMAHAのものなんだけど、これは鍵盤のタッチとかが改良されたもの。懸案だったタッチとか、ダンパーの機構がピアノのノウハウをいかして開発されたものらしいです。その分、音色とかが犠牲になっている部分も無きにしも非ず。それでも、お値段は相当にしますねえ。普通のアップライトピアノより高いんだ・・・。日本製はこちら

くるみ割り人形は「花のワルツ」から。ハープのカデンツァや序奏のアンサンブルを中心にやっていく。その後は「こんぺいとうの踊り」と、特殊楽器を使う曲を中心にアンサンブルを仕上げていく。

・・・・・・・・・・・・・・・記事つづく・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-21 01:14 | 音楽

誘われて・・・・?

先週の週末のこと。
ここんところお世話になっている美容室で髪を切ってきました。ええ、逆ナンパと書いて営業ととくあの美容室です。

普通にちょちょいと髪を切って、シャンプーなども。余談ですが、「美容室で女性にシャンプーされるのが好き」といった某友人。最近、すごくよくわかります。なんか癒されますねえ。

まあ、ここまでは普通に終了したんですが。スタイリストKさんからこんな言葉が。


「サイファさーん、この後、お時間ありますかぁ?」


え。えええっ

これってまさか・・・・・・










アフターのお誘い






え、これから仕事終わった後2人で店外で会おうって事ですかそうですか?誰かに何らかのお誘いをして毎回メガンテしているボクですけど、Kさんボクに一撃必殺ザラキかけちゃおうってことですか?どっかステキなお店で楽しく食事しながらボクのカウンセリングをしてもらって、その後にパンがなければケーキをお食べ!なかんじになるんでせうか、ああ、でも今日はいているのもよれよれパン(以下省略)


と、脳みそ一瞬にして高速回転。だけど、そんなガツガツしたところ見せちゃスマートじゃないぜい。あくまでもクールにここは対応しなければなりません。

「ええ、特にはありませんが」とさりげない口調です。ちょっとだけ期待に声が震えてるけどな


表情も「それが、どうしたんだい」みたい感じで。頭の中は水素並みに妄想膨張中だけどな。それがどうかしたか。










じゃあ、まゆ毛カットもしましょうか♪





結果、自分メガンテ。


この辺が「妄想族」と呼ばれるゆえんでしょうか・・・
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-17 22:18 | 雑談

練習尽くし?

えー。最近更新できませんでしたです。ちょっと体調不良とトラブルが頻発し、ネットへつながることを避けておりましたよ。

ということで、主に練習したことの日記をさっくりと。
土曜日は、ヴァイオリンとヴィオラだけの分奏練習@第三砂町中学校。ヴァイオリンの佐久間先生の指導で、「くるみ割り人形」をみっちり。特に序曲に関しては絞られましたが、個人の練習の仕方など、示唆を多く頂く。この日はメンバーさんも数多く集まり、チェロバスがいないにもかかわらず練習会場がキュウキュウです。団員の方が増えたのはよいことなりね。

日曜日は楽器を触らず、今度は月曜日。足立シティオーケストラの練習に合流してきました。今回のお題は
・スッペ「詩人と農夫」序曲
・ボロディン「だったん人の踊り」
・ドヴォルザーク 新世界より。

今回演奏が初めてという曲がなかったけど、だったん人の「乙女たちの踊り」は初体験。後はボウイングがかなり変わっているので、付いていくのがちょっと大変だったかも。今回は、常任指揮者ではなく、客演指揮者の田久保先生による本番。複数の方からその評判は聞いていて、共演してみたい指揮者の先生だったので、楽しみでした。

 全体的に速いテンポで構築していくが、曲の雰囲気を損ねない設定。棒も非常に見やすくて、その時々のイメージを明確に出してくれるので、こっちものりのりで弾くことができました。その前の練習が常任(田久保氏の師匠に当たる方)だったのですが、率直な印象として、



お弟子さんのほうが圧倒的に上手



です。


本番は1ヵ月後。楽しみです。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-16 19:02 | 音楽
オケ漬け3連休(正確には一日飛んでいるけど)の最終日は、青山フィルハーモニーOB・OGオーケストラの本番@蒲田アプリコでした。ところが、先日の体調不良を引きずってか、ホール入りがぎりぎりになってしまっただよ。途中で遭遇したソリストと一緒になんとか到着。

早速ステリハから入るのだが、ものすごく体がつらい。前・中プロは何とか持たせたが、メインでは青息吐息。途中、楽器が構えられなくなって「自分Tacet」を作ってしまった。結局、本番衣装に合わせて肩当てを調整したことで何とか解決したけどねえ。なので、ステリハに関してはコメントはパスです。

さて本番。お客さんの入りもまあまあかな?

シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
ただでさえ、オイラはフランス物の作品に縁が薄い。特にシャブリエなんて名前は知ってたけどほとんどその作品に触れたことがないのです。これは正直ごめんなさいでした。リズムに最後まで慣れることができなくて、一部弾き散らかしになってしまいましたです。またリベンジしたいなあ。

ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー
とにかく、ソリストの演奏のすばらしさに尽きます。本当にソリストに引っ張ってもらった感がある本番でした。今回、ソリストあわせはけっこう数が多くあり、そのたびにピアノのカデンツァを弾いてもらっていたんだけど、同じ演奏がまったくない!音を増やしてみたり、リズムを変えてみたりと、とにかく随所にアドリブの要素が豊富。曲全体を流れる「ブルーノート」を基本に、変幻自在に変わる音色のパレットとジャズらしい演奏にカデンツァの間は本当に聞きほれました。これで、オケがソロに合わせて少しでもスウィングできればもっといい演奏になったんだろうなあと。あと、特筆すべきなのがアンコールで弾いてもらった「シェルブールの雨傘」。ジャズアレンジをしているようだけど、とにかくやわらかい音色で情緒たっぷり。これは、客席も舞台も大盛り上がりでした。

ドヴォルザーク:交響曲第7番
 いや、怖かった・・・・。1楽章は、比較的しっかり安定感があったけど、3楽章あたりからなんかバランスが崩れてきて。途中ヒヤリポイントがかなり多数あり。とにかく4楽章まで崩壊せずに乗り切ったことがすごいと思っただよ。自分的にはごめんなさいポイントも数多くあったけど、前回(社会人1年目)よりかは弾けたかな?

アンコールはシベリウスのカレリア・マーチ。アンコールピースとしてはお約束の部類に入りますな。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-08 23:04 | 音楽

オイラの前世

前世の脳内メーカーというサイトがあったので、やってみました。

e0007093_237657.gif











ああ、パンがなければケーキをお食べ!


とりあえず、脳内メーカー公認のようです>ボクの前世
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-07 23:11 | 雑談
カメオケの練習が終わり、家で用事を済ませて、明日の青フィルのGPに備えて寝ますか・・・

ちょーど、いいころあいに眠くなったし、布団を敷いて横になったのが午前0時半。

・・・


・・・・・・



・・・・・・・・



眠れん!



布団に入って約1時間。まったく寝付く気配なし。ああ、こんなところで体調不良の後遺症が・・。ここ3ヶ月の薬漬け(←なんか誤解されそうだな・・・)の生活を改善すべく、薬を少しずつやめていたんですが、その影響で睡眠障害が出てしまっているのです。夜になっても眠れなかったりとか、とんでもない時間に寝ちゃったりとかねえ。

とにかく、こーなったらしゃあない。意識するとかえってよくないので、どーするか。
対策その1.DSスイッチオン。ゲームやってればそのうち眠くなるかな~と3:00ごろまでだらだらと。お、眠くなってきたぞ。よし、これで大丈夫!と目を閉じる。



起床:3:30 30分しかねてねーじゃんよ!ああ、また眠れなくなってしまった。しょーがないので、手元の明かりをつけて本を読む。できるだけ興味がないものを選んだら、大学の教科書だったよ・・・・。
なんてことを繰り返し、結局朝に。おまけに体が疲れているのに休んでないもんだから、体の体調もサイアク。特にこの日はひどくて、午前中は物も食べられん。今日予定していた予定やゲネプロを全部取りやめ、一日死人をやっておりました。(関係者の皆さん、ごめんなさい)
夜になって動けるようになったから、こうやってブログ更新したり、テレビ見たりしてます。
さっきまでフィギュアスケートのエキシビジョンをやっていましたが、日本の男子エース選手、「世界選手権」って漢字で書くのに考えるなよ。現役大学生だろ。
[PR]
by cipher0708 | 2007-10-07 20:44 | ちょっとした出来事