管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

オケバトン

tmyちゃんからご指名をいただき、やらせていただきましたです。
遅くなってすまんね~>tmy あ、あと指名料金は・・

1.PCや本棚にある「オケ」
 PC関係はほとんど運営関係の書類やデータですかね~。本棚にはスコアがけっこう一杯ある。一時スコアを集めるのがマイブームだったけど、就職難&倒産劇の期間中は音楽関係の買い物は控えていたので、今後また復活かな~。

2.今妄想している「オケ」
 特技が妄想のオレにそんなこときくかいね。
 演奏するなら、ワレリー・ゲルギエフ氏で「春の祭典」とかやってみたいな。トップは怖いので、2プル裏ぐらいで。大好きなコンチェルトをすばらしいソリストとやってみたいとかあったけど、それ、今叶ってるのでv
 
 あと、なんか「ハード面に恵まれたオケ」。練習会場は広くて音響抜群の専用会場。ティンパニ6台、打楽器いっぱい、団員一杯いるオケ。オレはヴィオラのトップあたりに座ってて、前を見ると美人のコンミスが僕の素敵な彼女で、、チェロトップはオレに片思いしている年下のかわいい女の子、ヴィオラのトップサイドが僕に尽くしてくれて休憩の時にはお茶やお絞りを用意して・・ほーほほほ、パンがなければケーキをお食べ!

・・・・カメオケの皆さん、上記コメント前半だけ目指してがんばりましょう。

つか、後半。現実、彼女コンミスや片思いチェロトップのかわりにいるのは・・・





男だけどな。2人とも



お茶やおしぼり出してくれるトップサイド・・・・





酒しかでてこなさそう



orz

3.一番最初にであったオケ
小学校5年生のときに聞いた東京交響楽団かな。指揮が秋山和慶氏だったのは覚えてる。
曲は忘れた。

4.今一番思い入れのあるオケ
 そのときに演奏しているオケが思い入れありますよ。エキストラやってるときだってその舞台のときはそこの団員として乗っているつもりなので。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-30 23:38 | 雑談

ちょっと愚痴モード?

オケ練習もいよいよ佳境。前回がコンチェルトデーだったのにたいして、今日はシンフォニーの日となりました。
 実は今週は仕事がめちゃくちゃ忙しく、ほとんど楽器をさわれていなかった。通勤時間のイメージトレーニングだけは欠かさないようにしていたけどね。。。

この日練習前めちゃくちゃ忙しかった。

・ハープが参戦日だったので、楽器搬出に行ったり。
・とーぜん、練習会場への搬入作業もあり。
・いすが足りないや譜面台が足りないなどすべてのことを言われたり。
・エキストラさんいっぱいきてご挨拶したり。
・かぎ空け当番が通常の準備をほとんどやったことないゴールデンな方だったため、1から教えたり。ふんぞり返って聞いてるくらいならマニュアル読んでくれ
・一部楽器団員、来るならくると連絡してください。そして、集合時間までに来てくれ、頼む。

チューニングが始まったころには耳から煙もくもく、頭はショートしまくりで、とてもトップモードに切り替えられる状態ではなかった。すんません。そーとー混乱してたんだろうな~。隣の人に「それ、この前も言われたからわかってるよ。つーか、落ち着いてよ~」となだめられる始末。これからこんな感じになるんだろうな。

練習のほうは・・・やばいです、第3楽章。
自分もまだ甘い部分があるのは事実。カウントミス、今日は多かった。
1,2楽章はけっこうしっかり流れができてきたかも。4楽章も細かいところはもっとクリアにできるかな。あと練習は3回。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-29 21:57 | 音楽

時間のかかる作業

演奏会が近づくと、僕にいろんなお仕事が発生します。

その中で一番めんどくさい時間がかかるものが「書類作成」
コンサート会場との打ち合わせで、作らなきゃいけないものが3つあります。
1.全体進行表
  これは、ホールを空けてから打ち上げまでの一連の流れや注意事項、係分担やその他もろもろの進行を書き出した表です。これから本番当日の案内の紙をつくります。

2.セッティング表
 専用の用紙にひな壇の組み方、高さ、楽器の配置、必要な備品の数などを書いたもの。
これをもとにホールは備品を用意し、セッティングを組み立てます。

3.舞台進行表
 開場から終演までの流れを書いたもの。舞台上へ出演者がはいったり出たりの順序やベルのタイミング、ライティングまでを書いたもの。一番作るのが楽なんだけど、一番失敗が許されない。

今週は気合入れて、1.2までは作り終えました!!!あとはチェックをして、打ち合わせするだけ。1は進行担当者に、2は指揮者と一部のPL。

 今回は、結構な自信作です。よっしゃ。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-26 00:37

大ショック・・・・

帰ってきて、テレビをつけたら大ショックなことが・・・。
僕はテレビをつける習慣があまりないのですが、日曜日の夜10時は某ホームステイ体験番組を見ることが多いです。まあ、番組も嫌いじゃないのですが、お目当てはなんといっても司会の相田翔子さん。中学生のころから大ファンで、「好みの芸能人は?」と聞かれると、かならず答えていたのがこの人なんです。

そういえば、最近は日曜夜は予定が入ってることが多くて、久しぶりに見ようと気合十分!
会いにきたぜ!約3週間ぶりの邂逅だぞ(←妄想モードはいってきた)

そして、彼女に会うドアのチャイムを押すと(←テレビのスイッチを入れたらしい)
  

司会代わってるよ!


なんだ、何がどーなってるんだ!?
・・・どーやら司会交代が発生したらしい。後任は元フ○テレビのアナウンサー。
しばし呆然・・・。




オレの日曜のツマを返せ~!



休日の楽しみが一つ減ってしまいました。ぐっすん。
ロミオとジュリエットや、織姫と彦星ってこんなきもちだったんでせうか。





勝手に結婚するなとかいつロミオになりやがったなどの突っ込みはなしで。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-23 22:24 | 雑談
本日のカメオケはコンチェルトデー。ソリストと一緒にコンチェルトを中心につめていく。

今回のシベリウスのヴァイオリンコンチェルトは、数あるヴァイオリンコンチェルトの中でも大好きな一品。ソロの超絶技巧もさることながら、シンフォニックな構成がズシリと来る作品なので、オケとしても引き応えがあります。

特にオレ、ソロあるしな(涙)。

今日の練習では、細かいあわせどころ一つ一つつめていく作業。コンチェルトの練習には欠かせない練習だけど、えてしてオケがつかまりソロが待ちぼうけ~になってしまう場合が多い。
当然、うちのオケもその場合にもれずのはずなんだけど、今日はあまりそういう感覚が感じられなかったかな。

 ひとつには、マエストロの練習の運び方が非常にうまいこと。ソリストとの打ち合わせを綿密に行いながらも、こちらの修正箇所を的確に指導。厳しいお言葉も出るけどね・・・。

何よりも一番大きな要因はソリストのお人柄。
見た目はとっても素敵なお姉様だけど、ヴァイオリンを持ったら本当にすばらしい多彩な音色と超絶技巧を駆使するアーティスト。コンチェルトにおけるソリストは、その曲の中では絶対君主とも言える存在で、もちろん今回のソリストもオケに対する注文は多い。だけど、持ち前の明るい性格とフランクなお人柄で逆にみんなを和ませてくれたり、オケの技術的な問題点(もちろんヴァイオリン限定だけど)などは一緒に弾いてくれてアドヴァイスをくれたり。

今日の練習でオケからソリストに対する信頼感がぐっと強まったような気がする。こんなすばらしいヴァイオリニストとやらせていただけることで、自分もしっかり気合が入ったな。

もちろん指揮者とも。明確にうちらのことを思って苦言を呈してくれる指導者だから。相性はすごくいいように思うぞ。

 今日の練習で思ったこと。
「今回の演奏会は今まで以上にいいものにしたい」
業務においても、演奏においても。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-23 01:31 | 音楽

おばちゃんたちのけんか

恐ろしいです・・・。

ある派遣現場でおばちゃんたちのいがみあいが勃発。
担当のコーディネーターIさんの下にはひっきりなしに電話が。どーやらお互いの悪口をいいあっているらしく、Iさんにもどうしようもない。

いま、会社はめっちゃいそがしい。全員9時まで残業して仕事をしているんだけど、それでも終わらない。

Iさんがボソッと言いました・・・

「女は怖い・・・・」


同感です。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-20 23:05 | 仕事とか。

薔薇は美しく散る?

♪バラはバラは~とのっけから歌ってみました。こんばんは。

今日のテーマは「バラ」。といっても今日だけ。
毎晩、家でバラ風呂に入ってるとかそんなことはないですよ。本当ですよ。

というのも、今日の仕事の話。
派遣コーディネーターという仕事なので、派遣社員さんのバックアップをします。皆さん一生懸命働いてくれて本当にすごいなって思うんですが、派遣社員さんだって人間。突然風邪をひいたりとかいろいろあるでしょうよ。だけど、僕の担当の会社はそんなときに「即日代替要員を出しやがれ」と言うんですな。まあ、契約書に書いてあるので文句は言えないんだけど。

その方が「休みます」と連絡入れたのは今日の朝。だけど、代替要員を出せといわれても、そんないきなり「今から働きに行ってくださ~い」なんていわれて行ける人なんてそうはいません。相手の担当者も大体それが無茶だってのはわかってくれていて(一部、まったく融通の利かないヤツもいる)理解はしてくれるんですが、「今日はどうしても来てほしい」とお願いされてしまったんです。

んで、どうするか。


僕が働きに行くんです(涙)。



ということで、午後からその会社に行ってきたんです。そこでの作業に登場。

約100個のバラの花


もちろん造花だけどね。

その会社では明日あたりに大きな式典をやるとか。そこでの来賓用に使うもの。ほら、よくあるでしょ。式典とかでエライ人が胸につけてるアレです。

その人数分、ひったすらバラにタレ(名前とか書いてあるやつ)をつけてました。
場所は天下の六本木ヒルズのそば。建物は昔風の歴史ある洋館風。そこで繰り広げられる退屈極まりない単調作業。
赤いバラ、白いバラ、ピンクのバラ。
ぺったり、ぺったり。イライラ、イライラ。。。。。



・・・パンがなければケーキをお食べ!


これ以上ないシチュエーションで叫びそうになりました(爆)。

でも、いい経験になりました。コーディネーターにとって現場を知ることって重要だと思うから。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-17 21:27 | 仕事とか。

集中練習。

土曜日はいつものオケ練習。今日は午前中から弦セクションは集中練習!
午前中は、亀オケヴィオラパートの師匠・O先生のセクションレッスン。幸いなことにうちのオケは弦・管セクションともにすばらしいトレーナーの先生に恵まれて、トレーナーの分奏レッスンのときは、合奏のときよりも結集率がよくなる傾向がある(と思うのは僕だけか?)
ヴィオラパートも仕事でこれなかったEさんを除く全員が集結。

時間が短かったため、課題はメインの3.4楽章のみ。冒頭からがんがん直されましたがな。
先生はヴィオラなので、ヴィオラ的には非常にためになるレッスンなんだが、○HK交響楽団で20年近いキャリアを持たれる方で、他のパートに関しても非常に詳しい。各セクションの技術的な問題からアンサンブルのことまでをかなりクリアにしてもらえた。

 今回は弦セクションのトレーナーレッスンがほとんどなかったので、終了後は質問タイム。
みんな疑問を持ってたんだね~。レッスン終了と同時に全パートのトップがここぞとばかり先生に集結。自分もコンチェルトの3楽章のサルタンドのコツみたいなものを伝授してもらいました。ついでにボウイングもかな~り直されましたがな

先生いわく
・弓の場所は真ん中より少し先のほう。
・弓を若干駒のほうに倒す。
・右手の中指を離す。

この3点のようだ。やってみると・・・おお、確かに安定感があるぞ。


午後は合奏。シンフォニーとコンチェルトの1.2楽章。
だんだん指揮者が本気になって振り出してきたかな~。仕上がりはまだまだだろうけど。
自分的にはなんか「周りにおいていかれてるような」気分になるところが多数あり。特に1楽章。
それだけ、オレは指揮者やコンマスに対するアンテナが鈍いんだろうなあ。。。と反省しきり
なんか、後ろにも周りにも迷惑かけてるよーな気がしてしまって。どーも若干モチベーション下がり気味かも。

もちろん、可能な限り個人練習はしてるんだけどやっぱり結果として・・・ってね。
もういちど、仕切りなおし。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-16 21:43 | 音楽

忙しい・・・・

すんません、更新とどこっています。まだ体が会社員モードにもどっていないことと、やっぱり仕事がいろいろ忙しいんです。今日はもうちょっと早く帰れると思ったんだけど、いきなり社長来襲でミーティング。やっぱり日付が変わる直前の帰宅でした。

ごめん、今日は書く気力がないので・・・気が向いたら追記します。

ところで。
仕事の関係で、某マイ○ロソフトのデータベースソフトを勉強したいのです。僕のリアル知人で
アク○スの2000を持ってるかたいらっしゃいませんか?誰か持ってたら貸して~。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-12 23:19 | 仕事とか。

某お役所潜入。

仕事関係で、最近は霞ヶ関近辺をうろうろしてることが多いです。
担当してる仕事のひとつに官公庁関係があって、入社してからこの方、大方の官公庁舎には出入りしました。その中でもひとつだけ入れないところがあるんです。出入り業者なので、たいていのところには名刺を見せて入館届けを出せば入れます。ですがそこだけは、受付するまでに3段階のプロセスを経なければならないのです。

1.名刺を見せて敷地内の門を通過する許可を得る。

2.入り口でまた名刺を見せる。

3.かばんをX線検査

4.ポケットの中身を全部出す

5.金属探知機通過。

6.受付。

これでも、中には入れずに担当の方が待ち合わせブースまで降りてきて用を足す。って感じだったんですが、今回初めて中に入ることに成功。まあ、上記に加えて

7.ICカードを受け取り、機械を通して通過

ってゆープロセスが追加されたけどな。つか、建物はいるまでにこれだけ手間かけたのはじめてだぞ。オレ。まあ受付嬢がきれいだったので許すけど。

中はやっぱりきれい。ですが、働いている人もそこはかとなく冷たい感じがする。というか、慇懃無礼なのよね。こっちがお礼を言ってもうんとも言わなかったし。まあお役人なんてそんなもんだよね。いまさら腹も立ちません。

ですが、建物の案内みながら思いました。

このまま大臣室まで乗り込んでいって、○生○郎氏に向かって例のアレをやったらどーなるかな。





パンがなければケーキをお食べ!(←例のアレ)



・・・・・・これってテロ?

(注)どこのお役所かはこの日記のどこかにヒントがあります。ってばればれだけど)
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-10 23:55 | 仕事とか。