管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

求人情報と本格ミステリ

最近、メインのメールはほとんどHotmail。パソコンのメーラーはほとんど使っていません。
というのも、以前オケ関係でメールアドレスを公開してからというもの、すさまじい量のスパムが入ってくるようになってしまったの。ただ、最近のスパムメールってタイトルが面白いのね。
プレビューでもあけませんが、そのタイトルだけでけっこう笑えます。

タイトル一部ご紹介。

「なんで電話くれないの?」
 -ごめん、電話とまってるんだ!

「いたずらには気をつけてくださいね」
 -アンタに気をつけるよ。

「仕事ご紹介いたします」
 -・・・・これだけは見てしまいました。なんかそれっぽい送り先だったし。

中身は・



出張ホスト 一日40.000円!


40000円か。。。(←おい)

閑話休題。
某オーボエ吹きに刺激されて、海外の古典ミステリを2冊読んでいます。

ヴァン・ダイン ”The Bishop Murder Case"(創元推理文庫)

ヴァン・ダインの代表作の「僧正殺人事件」です。昔から何度も読んでみようと思っていたんですが、なかなか手が出なかったファイロ・ヴァンスもの。個人的にはあーいうペダンティックなものはあんまり好きじゃない。まだ、最初の数ページだけなのですが、これからの展開が楽しみです。

アガサ・クリスティー"The Hollow"(ハヤカワ文庫)
近所の古本屋で50円で売ってたので思わず衝動買い。これもまだ数ページ程度なので、
これからの展開に期待です。
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-15 22:58 | 読書

Interview in English

今日は面接。最近このネタが少ないのだけど、けっこういろいろやってます。ただ、ネタにならないくらい面白くなくて。

 ということで、都内某所へ向かう。面接官はその会社の社長さん(女性)。
けっこういろんなこと聞かれたな。でもコミュニケーションしやすくていい感じ。
ある程度進んだところで、社長さんから一言。

「では、ネイティブ面接をさせていただきます」

・・・・え?

ネイティブ面接→外国人の方の面接→英語


先にそれ言ってくれよ。

現れたのは、金髪碧眼の男性。
第一印象は「顔の彫り深っ!」(←なんか違う)
前の会社でも外国人はいたけど、それを凌駕してましたな。

面接はやっぱり英語。ただ、発音が非常にきれいでとっても聞きやすい。質問の内容は職務経歴が中心だったけど、なんとかコミュニケーションはできたと思われる。まあ、オレのハッタリイングリッシュ(笑)がどこまで通じているかはかなり疑問に残っているがな。

結果は今週中。どーなることやら。
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-13 18:43 | ちょっとした出来事

サルタンド



オケの練習。全体的に参加人数が少なめ。こーゆーときに限って広い部屋での練習なんだよな。世の中うまくいかないもんだ。

 今日は前半はシンフォニーだったんだけど、この時間、いつも練習で使用させてもらっている会場の説明会があったので、抜けさせてもらった。滞りなく終わり、後半から練習に合流。

コンチェルトの3楽章を中心に合奏していったが、この楽章はサルタンド奏法が多用されてなかなかうまくいかない。特に1プルトだけの箇所が多く、気が抜けません。K先生からも「その部分はしっかり研究しとけ」とだけ言われるにとどまってしまった。
 というのも、僕はこのサルタンドが大の苦手。なんか弓順が混乱してきてしまってうまくいかないのよ。

前プロのフィンランディアもしっかりと。とにかくあわせるところをあわせられない、アンサンブルを重点的に指摘される。確かに「指揮やコンマスをみる」って言うのは基本中の基本。しかし、古株の人はこれがどうも苦手みたい。かくいう僕もしかり。まあ、昔の指揮者で長くやってた人はまだまだ仕方ないのかな。だって、当時のうちのオケでは「指揮はみてはいけないもの」だったから。

次回の本指揮合奏にはいよいよソリスト登場。楽しみかつこわいですな。
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-12 00:50 | 音楽

歩け歩け。

最近、よく歩いています。
以前は圧倒的にチャリンコ派で、どこへ行くにも自転車だったんですが、最近は健康にも考慮して歩くことが多いです。

でも今日はさすがに歩きすぎで、腰が痛いです。

本日の徒歩ルート。

自宅→錦糸町駅前→木場駅前→門前仲町→自宅。

所要時間約4時間半。
バス乗れよとか思うんですが、最後は意地になってましたな。

昨日はかなり落ち込んでいたので、お散歩BGMには元気が出る曲をチョイス。

ジョン・ウィリアムズのベストセレクションを聞いていました。
こういうときには、派手な音楽を聴くに限ります。

「スター・ウォーズ(メインタイトル)」→「フライング・テーマ」(E・T)→「スーパーマン」→「オリンピック・ファンファーレ」→「ダースベイダー・マーチ」→「レイダース・マーチ」

金管楽器と打楽器だけで曲を成立させるオーケストレーション。

ヴィオラの存在なんて影も形もありません。

僕がすきなのは「スター・ウォーズ」と「オリンピック・ファンファーレ」。
やってみたいなあ。曲が聞きばえするし、ヴィオラ楽そうだし。

どーですか>亀なかたがた。
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-07 22:07 | 日常

サイアクな一日。

今日はなんか悪いもんでもついてるんじゃないかって思う今日この頃。

【サイアクその1】

人材紹介会社からのメール。

「あなたに紹介できる案件はございません」だって。

翻訳すると「アンタ、金にならない」ってことだあね。
いさぎよくってたいへんよろしい。

【サイアクその2】

 某行政法人への問い合わせに対して。

給料の立替払い、遅れております。

法律事務所の手続きから始まって遅れてるって言われるのすでに5回目くらいなんですが。

【サイアクその3】
ある人から。

「まじめにやってるのか」


やっとるわい。



(まあ、この人は本気で僕のこと心配してくれてるのでいいのだが。)


凹み3連発。こんな日もあるか。
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-06 23:08 | 日常

半初見状態!

今日(もう昨日だけど)は、カメオケの練習。
一ヶ月ぶりに本番指揮者K先生が登場。

本日のメニューはシンフォニーの1.3楽章とコンチェルト1.2楽章。

はい、たっぷりと絞られました。
まず、先生から「半初見状態!!」とばっさり。確かにシンフォニーはひどい。
1楽章など長い時間かけてほとんど進まないし。自分はできるだけさらっていったし、できないながらも努力したつもりなんだが、まだまだ甘いなと。先生からは言われることはほぼ同じ。
挙句の果てには「もっと練習してきてください!」と

練習後の先生の表情はまさに「うんざり」ってところ。

 練習後のPL会でも、この話は出ました。個人の意識レベルの問題なのだけど。
「練習前の午前中にも会場を取って開放する」という意見もある。特に管楽器など、音を出せる環境になく、個人でさらう場を団で提供する必要があるのではと。僕も以前そう考えた。何度もやってみた。傲慢な言い方だけど、あえて書きます。


「練習が必要な人であるほど、こういう機会をぜんぜん活用しない」


というのが厳然たる事実としてあるのだ。


カメオケには上に該当する人は少ない。レベルの差はあれど、ほとんどの人たちがよりよい演奏を目指して向上していこうと考えている人たちだ。だけど、オケのパートとして重要なポジションにいる人が、ぜんぜん吹けてないことに対して、へらへら笑ってみたり、危機感も持たずにいるというのを見ると正直がっかりする。その人の周りも、古株だったり年長者であったりという理由で、何も言えなかったりするのだ。

なんか小姑オヤジみたいでいやだし、何よりも自分を棚上げして何えらそうなこと言ってるんだとも思う。自分自身に対する自戒でもあるが、その人を信頼して苦言を呈する必要もあるのかなって。飲み会の場で愚痴ってみたり、こういうサイトでつるしあげてみたって、それはただの自己満足に過ぎない。団体としてのチームプレーである以上、そのプレーの現場で改善しなきゃいけないな~ってことを考えた一日でした。 
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-05 01:35 | 音楽

イメチェン計画?

悲しいことに、今週は人と会う用事がいっさいなかったサイファですこんばんみ。

まあ、ポジティブに考えるとして、このときにしかできない何かをやってみようと先週考えていたんですわ。

よし、イメチェン計画を発動してみようと。

だけど、できることには限界がある。ピアスなんて僕にはとてもできないし、髪を染めてみるのも、直すのがめんどっちい。そこで、手早くできるものとして、髭を伸ばしてみることにしました。
リアル知人は知っているかもしれませんが、僕は髭が濃いんです。1日お手入れしなかったらそれこそ泥棒状態になるほど。


ということで、イメチェン計画コンセプトは










ちょいワルオヤジ

に決定♪

オヤジではないけどな。文句あっか(笑)


風呂に入っても髭はそらずにおく。最初のころはかなり抵抗感ありましたが、これもちょいワルオヤジのためだ。ちなみにこれを見ていた母親は「コイツとうとうおかしくなった」と半分まじめに考えたらしいです。

5日後。

そのときあった友達Mに「ちょいワルオヤジ」を目指してみたと話す。

M、しばし無言ののち。。。。。











「イスラム教徒になったムーミン親父」




イメチェン計画、終了。

その日のうちに、全部元通りにしました。
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-03 23:44 | 日常

人材紹介会社・その3

もう先週の話ですが、人材紹介会社3社目。結果待ちが多い中少しでも多くの手駒を増やしておこうかと、スカウトの連絡を受けた某外資系会社のある有楽町へゴー。

 さてその感想ですが・・・・。あまり多くを語りたくありません。

というかさあ。

客の話聞くのに足組んでふんぞり返って聞くんですか、アンタは。

ってか、それ以前に人の書類をしっかり読んでるんかいな。
オレの経歴書から「法人営業」なんて経験は決して出てこないと思うんだが。

面談途中からモチベーション下がりまくり。
そんな悔しい気持ちとコンサルタントへの感情を表現すると。














   パンがなければ


  ケーキをお食べ!




キメ台詞フルスロットルバージョン。


どんな気持ちだ。
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-02 01:02

お題バトン

marugen氏から回ってきたバトン。お題は「指揮者」で。

・PCもしくは本棚に入っている指揮者

 本棚(というか、CDラック)には何人もいますな。枚数ベスト3は、ゲルギエフ、小澤、バーンスタインといったところ。なぜかカラヤンは1枚もありません。
PCには、過去に亀オケを振っていただいた指揮者の連絡先がほぼ全員はいってます。

・今妄想してる「指揮者」

 確かに、妄想は僕の特技の一つではあるのだが、僕の中では指揮者って妄想の対象にはならないのよ。ということで、この指揮者で演奏してみたいってことで、大好きな指揮者のワレリー・ゲルギエフ氏。あの指揮に触れたときに、どんな音が出せるのか。やってみたいですな。亀オケトレーナーのO先生は、彼で「春の祭典」をやったそうだが、「いままでで最高のハルサイだった」と話していたなあ。

・最初に出会った指揮者

 「プロ指揮者」ってことに限定すれば、当時の大学オケの常任指揮者であった稲田康氏。
今では常任を退いているし、アマチュアオケを振っているという話も聞かないのだがどうしてらっしゃるのでしょうか。

・忘れられない指揮者
 大学の公式行事として毎年「第九」演奏会をやっているのだが、そのときの本番指揮者だった甲斐正雄先生でしょうか。自分の中の思いを引き出させられてしまうというか、うまくいえないがすばらしい体験をさせていただいた方です。

・バトンを渡す人。
 けっこうあとのほうに回ってきたからな。ってか、このブログ見てる人自体が少ないと思うんだけど。。。。。あ、みはこちゃんに「手芸」でお願いしようかな。
[PR]
by cipher0708 | 2006-03-01 23:16 | 雑談