管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

馬場っていいね。

新しいオフィスになってもうすぐ1週間。高田馬場に移転しました。
いや、いいですね~馬場。おいしそうなお店も多いし、新宿とはまたちがった活気があります。
何よりも、会社帰りのお買い物が充実しています。駅前に大きな本屋さんもあるし、クラシック専門のお店もあるので、ただでさえ少ない収入がまた消えていきそうでこわいっす。

本日は、その中で買ったCD2枚。
☆エルガー チェロ協奏曲
 ヨーヨー・マ(Vc) アンドレ・プレヴィン&ロンドン交響楽団

 オーケストラをやってる割には楽曲に対して不勉強な僕。「チェロコンチェルト」といえば、反射的にドヴォルザークのそれくらいしか思い浮かばないのだが、今回改めて聞いてみた。

・・・なんだこれ、めちゃくちゃいい曲だぞ!!

まず、冒頭のチェロのレシタティーボからはじまって、骨太な曲構成にすっかりひきこまれてしまった。チェロの人にしてみれば、「必ず知ってる」曲なのだろうけど、今回、あらたな発見です。オーケストラもおいしいメロディがいっぱい。ヴィオラは特に冒頭の主題が美しいですな。僕の中ではすっかり「やってみたいぞ」リストに仲間入りです。
 ちなみに、ジャケットのヨーヨー・マ、別人のように若いですな。

☆オペラ・アリア集(女声)
 声楽の曲も聴いてみたくなったので、とりあえずこの1枚。オペラって電車の中で聴くCDとしては、あまり適当ではないので、通勤BGMとしては、こういったものを聞くことが多い。プッチーニ・ヴェルディ・モーツァルトなどの有名どころを集めたよくあるものだが、カラス、フレーニ、シュワルツコップといった往年の名ソプラノの声には、本当にこころうたれますな。
特に、マリア・カラス!「トスカ」の「歌に生き、恋に生き」を歌っていますが、本当にすばらしい。
これはいいお買い物か?
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-29 22:47
この飛び石連休・・・いやあそびましたぜ。

 金曜日はまんが喫茶(←暗いとか言うな)。
 読みたかったまんがを6時間かけて読破。いや、没頭しましたな。
 なにを読んだかはないしょで。

 土曜日は仕事。オフィスの引越しでした。
 旧オフィスの引越しは午前中ですんで、午後は新宿のカレーバイキングへ。
 僕はどっちかというと、辛いものが苦手なんで、1辛だけの野菜カレーを中心にいただきましたが、一緒にいったネイティブ講師のSさん(オーストラリア人)は、”Very Good!!"を連発して5辛のマレーカレーをたくさん食べていた。新しいオフィスはなかなかきれい。といってもPCはこれからだし、持ってったPCは、ネットにつなげないしでちょっとまいりましたが。

 引越しのあとは横浜へ移動。去年地元から横浜へ転居したS夫妻にご招待をされていたのだ。いや、すごい楽しかった!途中からS夫妻のお友達も乱入しての大パーティ。奥様の手料理をたくさんご馳走になって、Sさんにはたくさん話を聞いてもらって(去年、本当につらかったときにたくさん励ましてくれたのだ)ついには徹夜。朝方のんびり帰ってきました。

 日曜日は亀オケの練習。
 音楽全体はかなり流れるようにはなってきたけど、ディテールはかなり甘い。特に自分。
 チェロとはぜんぜん音程が合わないし、あわせてもすぐに外れて意味がなくなる。
 今回の先生はあまりこういう細かいことにこだわらない。こだわらないからこそ自分たちでこだわっていかなきゃいけないと思うんだけど・・・。みんなの意識が正直低くなっていると思う。自分もしっかりとさらいなおさなきゃな。

そのけっか、11時間寝させていただきました。
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-26 23:52

調味料バトン

バトンシリーズ第2弾でございます。


【Q1】何をかける?

1 目玉焼き
 塩・ブラックペッパーが主です。気が向くとマヨネーズ。

2 納豆
 付属のたれと和辛子。あとはねぎのみです。

3 冷奴
 おしょーゆと鰹節。

4 餃子
 付属のたれとすこしラー油。
 
5 カレーライス
 カレーにカレー粉をかけると、辛さに深みがでます。ルウ特有の塩辛さが嫌いな人はぜひ。
 あと、カレーに納豆かけて食べる知り合いがいます。

6ナポリタン
 パルメザン・チーズをたっぷりと。

7ピッツァ
 え、ピザになにかかけるの?

8生キャベツ
 マヨネーズ。

9トマト
 かけません。

10サラダ
 サラダの中身によって決めます。ツナならしょうゆを混ぜたマヨネーズ。ハムならただのマヨネーズ。カニかまなら、自家製のドレッシングでいただきます。

11牡蠣フライ
 ごめん・・・・牡蠣がだいっきらい。

12メンチカツ
 おいしいと思うんだけど・・おしょうゆ

13コロッケ
 上に同じ。おしょうゆ。

14天ぷら
  醤油。

15とんかつ
  ブルドックソース。

16ゴハン
  新鮮な卵。あとはしらすの佃煮。(母実家近くのお店限定品で)

17水炊き
ポン酢醤油。

18しゃぶしゃぶ
ポン酢醤油。

【Q2】  周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
 松屋の豚丼に、フレンチドレッシング。


【Q3】 それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
イチゴにコンデンスミルク。フルーツになんで甘いものをかけてしまうのだ?


・・・なんか普通だなあ。
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-21 23:31

夢バトン

亀オケのブログなかまのえつをさんが書いていたので、名乗りを上げて書いてみました。

□Q1 小さいころ、何になりたかった?

 2歳児のころ:ピンク・レディー(母証言に基づく)
いや、当時はやっていたからね。「UFO」の振り付けは、当時完璧にコピーしてたらしいし。保育園から帰るときは、「♪わーたちぴんくのさうすぽー」と大声で歌いながら帰っていたらしい。

小学2年生のころ、近所のお兄さんに「努力すればかなわない夢はないんだよ」というふうにいわれて、○○くんは何になりたいのかな?って質問に

メーテル

と答えたこと。
どう努力すればかなうんだろう。。あ、モロッコに行くとか?

中学生になってからは推理小説作家。このころはアガサ・クリスティが大好きでした。あとはお約束の赤○次郎さん。自分でも小説を書いてたなあ。あとは、英語と歴史が好きだったので、通訳とか、教師とかになりたかったです。ちなみに、中学2年生のときに書いていた小説は

白いバラでミステリー




タイトルから謎だらけ。


□Q2 その夢はかなったか?
 とりあえず、先生にはなりました。約2年間だけど。
ただ、教えていたのは英語や社会じゃなくて、算数と数学だったけど。
推理小説は、、、いまでは読む専門です。


□Q3 現在の夢は?

 彼女がほしい
自分が今いる場所をよりよいものにしていくこと。オケや、周りの友人関係なんか。
あ、あと月収100万円。

□Q4 宝くじで3億円当たったら?
 1億円は老後の資金。5000万円でマンションと新しいヴィオラを買って、残りの1億5000万円で、株なんかを運用して、その儲けでくらす。

□Q5 あなたにとって夢のような世界とは?
 広くはない、程よい広さの家でくらす。朝起きると窓からは朝日と小鳥のさえずりが聞こえて、隣を見ると愛する妻が微笑みながらほっぺにチュー・・・(以下妄想∞)

・・・と、とにかく自分も回りも充実して過ごせる世界かな

Q6 最近見た夢は・・

 会社をくびになる夢(←かなりリアリティあり)
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-19 23:58

「教える」技術

仕事から帰ってきたら、電話がかかってきていた。
イトコの子供の宿題がわからないらしく、教えてほしいとのこと。
元塾講師なので、こういう質問は結構いろんなところから受けます。

算数の問題らしく、「9÷5を工夫して計算しなさい」という問題。
もちろん、筆算すれば答えは1.8と簡単に出るのだが、ポイントは「工夫して」計算しなさいってところなのだ。要は「暗算で計算しなさい」って意味。

その手順を教科書っぽく電話で教えたのだが・・・・。

わかってもらえないんですよ。ぜんぜん。

教えた子供は、勉強は嫌いなものの頭は決して悪くない。ちゃんと教えれば、難しい問題でもたちどころに理解できる子なんです。

・・・ということは、僕の教え方に問題があるということ。

塾講師時代、「教えること」には自信があったんです。とくに「わからないことをわかるようにさせる」ことには、周りからそれなりの評価を得ていたし、実績もあったんですよね。
それが現場を離れて早1年。ぜんぜんだめになってるの。
何がだめなんだろう。1年前の自分とは何が違うんだろう。

そして気がついたの。
自分が「知ってる知識をただしゃべってるだけ」ってことに。

教えるってのは、「知識の披瀝」じゃない。相手が「何を知りたいのか」をしっかりと見極めていないとできないっていうのが僕の考えです。それが、まったくできなくなっているのにショック。

家庭教師でもしようかな。ボランティアで。
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-15 22:31

居酒屋。

最近、仕事が忙しくってなかなか飲みに行っていませんな。
いや、もちろん飲み会のお誘いはそれなりにあるんだけど、たまにはまったりといろんなことをおしゃべりしたいなって。

 だけど、最近ほんとにお酒を飲む回数が減りました。(ちなみに、家では飲みません)
なんでだろう。

・・・・オケの練習にいけてないからかな?
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-15 21:35

Teachers

僕が勤めている会社は、いわゆる「教育サービス業」。
「教育」というからには、とーぜん「先生」なる存在がいるんです。

・・・・しかし、うちの会社の「先生」という存在。いろんな人がいます。

僕がいる部署は英会話事業なんだけど、ごくたまにいるんです。

英語ができない先生

頼むから、「自己紹介」くらいできてほしい・・・。"Nice to meet you"のあとにフリーズするかた、たまにいるんですよ~。

これは経験則からいえるんですが、中学3年生レベルの文法力があれば、日常会話に困ることはまずないんです。後は単語力の問題。もちろん、難しい問題を議論するとかになると別ですけど。

とかいう僕も決して誇れるよーなもんじゃないんですがね。。。
N○VAにいこうかな・・・。ちゃんとべんきょうしよっと。
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-13 22:42

オケはやっぱり

楽しいです。この7月からあまり練習にいけなくなったんだけど、一つ一つの練習がすごく個人的には充実しているんですよ。

 本日の亀オケは、メインである「新世界」を全楽章をS先生の指揮で。
1楽章の序奏部にかなりの時間をかける。S先生いわく、「この曲の一番大切なところ」とか。
この序奏、譜面はきわめて簡単なんだけど、「雰囲気」を出すのが難しいんだよね。
ドヴォルザーク独特の土臭さ。チェロとのアンサンブルが肝なんだけど。

 全体的には音程・リズムについてはあまり言及がない。むしろ音楽の作り方や歌い方への指示が多く出ている。オケのメンバーも「新世界」に関しては経験者も多いため、流れの対応も前・中プロに比べたらかなりスムーズであるといえるかな。 だからこそ、テクニカルな部分にこだわりを持っていきたいんだけどね。

 難関はやっぱり2楽章。この日はイングリッシュ・ホルンがいないせいもあるが、どーもね。
音楽がなんかのっぺらぼう。弦もそうなのだが、中間部の木管のアンサンブルがなんか「ただ吹いているだけ」なんだよなあ。もっと歌いこんでもいいと思うんだけど。
 まあ、弦はそれ以前に「もっとお互い聞きあい」たいんだけどね。なんかみんな「音を出す」ことで終わっているような気がするんだけど、気のせいかなあ?
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-11 00:56

シェエラザード

アラビアン・ナイトを素材にしたこのタイトルの作品。いろいろあります。
びんぼーヒマなしで、読みたい本も聞きたいCDもたまっていたんですけど、このたびやっとこの「シェエラザード」をじっくり聞くことができました。

 リムスキー・コルサコフ 交響組曲「シェエラザード」
 ワレリー・ゲルギエフ指揮 キーロフ歌劇場管弦楽団です。

ゲルギエフは僕の大好きな指揮者。3年前にウィーンフィルとの「チャイ5」を聞いてからすっかりファンになってる。そのゲルギエフが自身の手駒であるキーロフとの「シェエラザード」である。

早速聞いてみる。
1楽章・・・2楽章・・・3楽章・・・4楽章・・・。

うん。

おなかいっぱいです。


もう、冒頭のシャリアール王のテーマからヴァイオリンソロ。全楽章、フレーズのとり方がこれでもかってくらい長い!!!特に3楽章の冒頭~中間部なんて、げっぷがでそう。
だけど、だけど。 この曲にはものすご~くあってるんだよね。甘くて、ロマンチックなこの曲に。
かなりこってりしてるんだけど、しつこくない。

たとえていうなら極上のスイーツ大盛りってところ。でもまた食べたくなる。

マエストロ・ゲルギエフのイメージって、どーしても「激しさ」や「爆発」って思ってしまうんだけど、こういった魅力を見せられるとまたはまってしまいます。

 だけど、このマエストロの要求にしっかり答えていくキーロフ歌劇場管弦楽団のメンバー。

ばけもんですな。(特に管セクション)
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-09 23:13 | 音楽

懐かしい人。

今日は、亀オケヴァイオリン奏者のMちゃんのご結婚おめでとう会。それとともに、むかしうちの団でコンマスをやっていたA夫妻に会う会でした。

 A夫妻は、今回結婚されるMちゃんが亀オケに入団するきっかけになった人。僕が入団したときもすごくよくしてもらったんです。A夫妻は5年前に、だんな(弁護士)の留学に伴って退団されていたんですが、日本に戻ってからもなかなか会う機会がなかったこともあり、僕とヴィオラのMさんが幹事となって今回の会を実現したんです。だから参加者は少なくとも5年以上亀オケに在籍している古株ばっかり。よく見たら、このなかで一番の新人が僕とEさん@チェロというある意味びっくりな事実が発覚。

 ま、それはさておき今回はみんなが集まりやすいところで場所を「神保町」に設定。
ネットで見つけたカジュアルダイニングでお食事会です。お店の担当は僕だったんですが、この辺のお店って日曜日やってないんですよね。だから探すのに苦労しました。
お料理のメニューは以下のとおり。

・前菜2品(なすとチキンのソテー・マグロのカルパッチョ)
・本日のサラダ(なんかいろいろ野菜が入ってた)
・魚料理(サーモンのフリッター・タルタルソース添え)
・肉料理(牛フィレ肉の網焼き)
・パスタ(ボロネーゼ)
これに、ビール&カクテル&ワイン&ソフトドリンク飲み放題がつきました。

最後のデザートですが、これは特別メニューをオーダー。
お店にパティシエさんがいるということで、お祝いケーキを特別に作ってもらったんです。

e0007093_22315084.jpg

最初にお披露目して、デザートできってもらったんですが、一切れがかなりでかい。。。
お店いわく「これでもまだ3分の2しかきってないので、どんどんおかわりしてください」とりあえず、みんながんばって食べましたがそれでもまだ9人分残る・・・。
家族連れの方中心に無理やり持ち帰ってもらいました。

 5年ぶりにあうA夫妻は相変わらずでうれしかったです。とくに奥様のYさん、ぜんぜん変わってないんだけど。。。ご年齢を伺ってびっくりです。もうそんなになるのか。。。

 Aさん(話好き)の話にみんなびっくり。すごいです。いや、マジで。 いくら会社の命令とはいえ、アメリカの司法試験に受かるとはね・・・。

 とにかく、なんか昔に戻ったみたいで楽しい一日になったので、大満足。
 
 あと、これだけは書いておこう。

早くオケに復帰してね!べんいちさん&Y紀さん!!
[PR]
by cipher0708 | 2005-09-05 01:57