管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オペラ・オペラ!!

30日は、練習を休んでA響の練習のお手伝いに行ってきました。
エキストラで演奏するわけではなくて、受付スタッフのお手伝いです。

このA響、夏は毎年舞台形式のオペラを上演するとても意欲的なオーケストラ。
亀オケで去年「カルメン」をやったときも大変お世話になった団体だ。
本日の演目はプッチーニの「蝶々夫人」。

 担当部署は「チケットのもぎり」だったんだけど、これが結構大変です。
今回は指定席と自由席の二つがあったんだけど、指定席券のほうは、切り取り用のミシン目がついてないものが多くて、気合できるんだけど、切り取るところのすぐ隣に席番号が書いてあるもんだから、そこをきらないように・・・・なんて思ってたら、ちょっと手間取ってしまった。

 演奏自体は、ホールで漏れてくる音をきいただけだけど、かなりすばらしい。ピンカートン・シャープレスもいい感じだけど、思わず聞きほれてしまったのが(←仕事しろよ)蝶々さんとスズキの「花の二重唱」。それから、最後に蝶々さんが絶唱する「さようなら、坊や」なんかは、ロビーで聞いていても心を打たれた。

 ああ、客席で聞きたかったな・・・・。本当は日曜日にも公演があるんだけど、用事があってどうしても聞きにいけないんだよね。

・・でも、過去6年このオケと付き合いがあるけど、客として聞いたことってほとんどないな。
大体弾いているか、受付やっているか。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-31 11:54 | 音楽

祭りのあと。

♪情けない男でごめんよ~って、ほんとに情けない男・サイファです。

 土日は結構盛りだくさん。土曜日は久しぶりのオケでした。っていっても、この日のメニューは管楽器セクションの練習だったので、おとなしく音楽スタジオで個人練習。普段あまりやれない音階練習(←やれよっ!!)で基礎ポジションからハイポジションまで1時間ぐらいやったかな。音程の悪さにのけぞりながらも、少しずつクオリティをあげていく。

 さて、練習だが、とーぜん練習は「タンホイザー」で決まり。つか、個人練習に来ていた弦の人間は全員これさらっているし。
 一音一音丁寧に・・・・と思っていたが、途中で挫折。つーか終わらんし。

 これって僕が思うだけかもしれないけど、ヴィオラやチェロって、#系の音程がとりづらくないっすか?僕だけかもしれないけど、調性を見たときに♭5つと#5つなら、ぜったい♭系の方が弾きやすいんですけどねえ。


練習が終わって帰ってみると、地元がみょーに騒がしい。騒がしいといっても事件じゃなくて、団地のお祭りが開かれているのだ。うちの団地は、年寄りが多く住んでる割にはお祭りは盛大に行われていて、このときばかりと出て行った若者たちがこぞって帰ってくるのだ。僕自体はお祭りはあまり好きじゃないのだけど、夏休みを利用して、アメリカからうちに帰ってきている姪っ子なんかは、夜店やおみこし、盆踊りにくわえて浴衣を着せてもらったらしく、最高潮に盛り上がっていたらしい。

 日曜日には、地域の友人たちと江戸川区の篠崎公園でバーベキュー。こういうのは疲れるけど楽しい。朝から酒を飲むこの後ろめたさがたまりませんな。うひひ。

 ・・・このとき思ったこと。「女性の説教は痛い」。


 帰ってきたら、祭りも後片付け。静かになってほっとする反面、なんかかなしいな。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-25 21:58

プレゼント

会社でのできごと。

 いつものように仕事をして、昼休みに食事を買いに行ったときのことでした。うちの会社は何時から昼休みという設定がなく、昼過ぎに手の空いた人から順に食事をしていくシステムなんです。近くのAM○Mで調達して、自分の席に着いたとき・・・・。

 机の前に「手作り」のペンたてが!!

 なんと、ネイティブ講師のJ氏が、僕のために作ってくれていたんです!!!

 今の会社に入社して早半月。資料や文房具などもかなり増えてきたんですが、どうしても文房具を入れる「ペンたて」を忘れてしまってたんです。おかげで、自分の机の一番奥のほうに、シャープペンや、ボールペン、のりやはさみなどが無造作に山積み状態。朝、出勤するたんびに、「ああ~~」って思うんですけど、退勤の時にはすっかり忘れている(←よくありますよね)入社早々から相変わらずのあほあほ状態をさらし続けてたんです。

ほんとに「再利用」とは思えないほど、シンプルだけど使いやすいんです。デジカメをもってなくて、お見せできないのが本当に残念!

 こういうプレゼントって本当にうれしい。新卒で勤めた会社では、こういったあったかい気持ちがまったくなかった(苦笑)ので、正直、信じられなかったよ。最初の会社(↑)なんかでは、いやがらせかいじめかはわからんが、有給とってるときに、勝手にほこりだらけの机に荷物移されたこととかあったし。思わず、なきそうになってしまいました。

 仕事、がんばろうっと。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-20 23:14

最近読んでいる本

福井晴敏「亡国のイージス」(講談社文庫・上下巻)を読んでいます。

いや、面白いです。日本推理作家協会賞・日本冒険小説協会大賞・大藪春彦賞のトリプル受賞なだけありますね。おとといから読み始めて、あっという間に上巻が終了。会社帰りに電車のなかで読んでも、続きが気になって近所のモスバーガーにこもって読み続けていました。

 この福井晴敏氏、初めて手にしたのが今年の2月。アメリカへ行く際に飛行機の中で読もうと手にとった「終戦のローレライ」を読んで以来、すっかりとはまってしまっていました。(おかげで、成田→ロサンゼルス間はまったく退屈せず) 

 「亡国のイージス」では海上自衛隊、「ローレライ」では旧日本海軍という舞台をとり、護衛艦や潜水艦の構造をこれでもかとばかり描写しているため、最初は「この人は軍事オタク?」と思いましたが、ありていに書けば興味のない人には退屈極まりないメカニックの描写も、物語を彩る要素として完成させてしまうのがすごいです。左よりの方が書いた、軍事オタク本ではけっしてないですね。

「ローレライ」もめちゃくちゃよかったですが、何しろ長い!(文庫全4巻)
それに、ちょこっとSF的な要素も入っているため、その辺が若干僕好みでないかも。
現在のところは「イージス」の方に軍配をあげるかな。


冒険小説が好きな方は、是非ご一読あれ。おすすめですよ。両作ともに。

だけど、映画はみないつもりです(苦笑)。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-15 22:04 | 読書

研修・研修

月曜日から今日までは研修でした。親会社の教材編集部のところで、今度自分が担当する商品をみっちりと。

 今回僕が担当するのは、「算数」の教材。とはいっても幼児~小1までだけど。
どんなことをするかと思ったら、いきなり「学習指導要領」を渡された。これ、文部科学省作の先生のための「マニュアル本」みたいなもので、主要教科の指導方法がすべて書かれている。

 今回は小学校1年生の算数だけだったけど、いや、簡単な足し算や引き算のことが結構小難しく書かれていて(笑)、なかなか参考になりました。

 すまん、今日はネタがない。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-13 20:09 | 日常

弾いて・歌って♪

久しぶりの亀オケ。仕事の都合でどうしても参加回数は限られてしまうが、だからこそ大切に。

 本日の練習は、「新世界」の4楽章とコンチェルトの3楽章。
新世界は、経験者が多いこともあり前回のショスタコみたいにどーやっても通らないなんてことはない。特に4楽章は他の楽章に比べてあわせやすいし。
 当面の課題は、「走りがちなところのクオリティ」ってところかな。中間部のパートソロの部分。
ヴィオラは走る、旋律の木管は間延びするという部分だけど、(どこでやっても同じ結果になる)
とにかく徹底的にテンポを守ることを重点に。

 コンチェルト・・・これはかなり大変かも。つか、18歳でこんな完成度の高い曲書くな。リヒャルト・シュトラウス。
 本日は、ソリストのK先生も参加して、ソロもからませながらやっていったおかげで、3楽章の構成や曲の仕掛けは大体理解できたかな。今回の指揮者、S先生は非常にわかりやすい指揮を振ってくださる方なので、その効果も大きかったかも。ただ、とにかく速いので(苦笑)個人練習が第一。音程のクオリティを最重要課題として丁寧にさらっていこう。

 練習後・・いつもは飲みだけど、今日はカラオケ。
ひさびさにうたいましたよ。サザンから松田聖子まで(自爆)
参加者みんなの個性が現れてて、本当に楽しいひとときでした。
今日は見学者が2人。そのうちの一人、Sさんは前回のショスタコを聞いて即入団を決めてくれたらしい。この調子でどんどん人が増えていってほしいな。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-10 01:29 | 音楽

ヒロイン傾向占い

友人のブログにあったヒロイン傾向占い、やってみました。
(けっこう、こーゆーの好きだったりします)

サイファさんは、癒し系ヒロインです。

● 礼儀正しい上に積極的なので、誰とでも交流を深めることができます。
それ故、どこに行っても人気者で、周りに自然と人が集まります。
又、柔らかい貴方の発言には説得力があり、安心感を与えます。


【ヒロイン的傾向】
相手に安心感を与える達人です。
貴方の微笑みを糧にその日一日を過ごさんとする人もいるでしょう。
荒んだ心を貴方に癒して欲しいと願う者は後を立ちません。
それ故、貴方の周囲は常に貴方争奪戦の嵐、嵐、嵐。
しかし根本的に争いとは縁遠い貴方は、その争いさえも微笑み一つで鎮圧出来るはず。
友人のポストに就くのは容易いが、恋人のポストに就くのは容易ではありません。
貴方の知らない所で、貴方を巡る争いが冷戦の風を吹き荒ばしているでしょう。

・・・・めぞん一刻の「響子さん」みたいですな。自分のキャラ的には、一番離れているような。
「○谷さん」といわれたことはあります。押入れだし。

大きな過ちが起こってしまう前に、異性の友人の見回りを実行しましょう。


●好相性●
鬼畜、天然。

・・・あこがれるのは「王女さま」タイプだけど、好きになるのは「女王様」タイプです。
確かに。

● サイファさんのラッキープレイスは、押入れの中です!

・・・どらえもんか、俺は。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-06 22:59 | 日常
語学教育系の会社ということもあってか、僕の隣の席はカナダ出身の方です。気のいい人で、お菓子を分けてくれたり、新入社員の自分にいろいろと話しかけてくれます。(←僕が理解できるかはおいといて)
 その方、D氏が授業の準備をしていたときのこと。隣にいた僕に、「この日本語は英語ででなんというんだ?」と質問してきました。紙に書いてくれたのですが、そこにあるのは

「seisyo」

 という言葉。僕は普通に「聖書」だとおもい、「Bible」とか「The book」とか答えていたんですが、どうもちがう様子。どうもよくきくと「saisyo」といっていることがわかる。「最初」という意味だったのね。

 うちの部署は、6人のうち、外国人が二人いるため英語で会話をすることも多いのです。課長は英語ペラペラだし、僕以外の二人も結構しゃべれる方です。僕自身は新規事業の担当者で採用されたのですが、これからは英語も課題のひとつになりそうです。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-05 23:11 | 日常

オーケストラとミステリ

人並みに趣味は多い自分だが、その中でもオーケストラとミステリははずせない。
今回は、その二つを融合させた「オーケストラを舞台にしたミステリ」の紹介です。
「ミステリーなオーケストラ」のほうが面白いかもしれんが、幸か不幸かそのよーな団体を僕は知らない(笑)。

  アリサ・クレイグ著「ブラスでトラブル」 (東京創元社・創元推理文庫)

 主人公はカナダの騎馬警官隊の警部。父親は高名な指揮者で、兄弟みな音楽家という音楽一家だが、主人公のみ音楽の才能がまったくない。
 父親が指揮するコンサートで、ある奏者が毒殺死する。その後、別のコンサート会場に向かう飛行機が遭難し、主人公とその両親・各楽器の首席奏者・声楽のソリストが不時着したゴーストタウンに滞在するが、そこでまた殺人が。。。という話。

 各楽器・ソリストの性格がパートごとに書き分けられているが、これがなかなか真実をついているように思う。著者にこういった楽器別人間学(by○響オーボエ奏者)の知識があるのかはわからないが、周りの人間にあてはめてみて、「ああ、これはあのひとっぽいな」などと楽しんだ。
 ちなみに、ヴィオラ弾きは・・・。

 楽しんで読むことができたが、ミステリとしては残念ながらかなりお粗末。最終部分で、いきなり伏線もない話が登場したりするうえに、フーダニット(*)の解明筋道もありきたりのうえに強引なのが残念。ま、キャラクターのやり取りを楽しむ「ユーモア・ミステリ」の色合いが強いのかな。

とゆーことで、☆(星1つ)。

(*)フーダニット:”Who done it?” ミステリでは「だれが犯人か」ということ。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-01 21:52

初出勤!

つきも変わって7月。暑い日が続きますな。
ということで、実は自分、かなり長い間転職活動をしていたんですが、このたび、無事に身の振り方が決まりました。

 早速今日は初出勤。久々にスーツに身を包み、気合十分で出勤!スーツを着たことは何度もあるが、今回は気合の入れ方が違うぜ。ネクタイはおニュー(といっても義兄のおさがり、だけどセンスいいんです。)下着も勝負もの(←意味ない)。

 だけど、もしかしたら。。と思っていたら、そのとおり。
 この会社、私服OKだったのです。いま流行(?)の「クールビズ」でもない。
 Tシャツ&ジーパンという、どー見てもバイトの兄ちゃん(失礼!)だと思っていた人が営業課長だったり。

 初日は覚えることが多くて大変。だけど、商品の中身が違うだけでやってたことは学習塾時代とそんなに変わりはないかな~。部長にはしっかりとプレッシャーをかけられたけど。(新規事業の担当者として採用されているので・・・・・)

 会社の人もみんないい人だったし、がんばってみようっと。

 唯一の不満は、亀オケに参加できる時間が減ってしまったこと。(月に2~3回は土曜出勤になってしまう)
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-01 21:00 | 日常