管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

カテゴリ:仕事とか。( 16 )

記念品

常駐している会社が、そろそろ創立記念日なんだとか。

創立記念日というと、会社が1日お休みになるとかあると思うんですが、年末に向けて忙しいこの時期のこと。お休みにはせずに、創立記念式典なるイベントと記念品が本社職員に配布されるということで、社員ではないボクも頂きました。けっこう立派なお菓子です。

箱を見るとこんな感じ。


株式会社○○○  創立△△年記念


その下には大きく









会社再生!







重たいです。物も中にこめられてる想いも。
[PR]
by cipher0708 | 2008-11-14 21:23 | 仕事とか。

ワタシ待~つ~わ~♪

契約上残業はほとんどないのですが、今日は久しぶりに残っています。

自分がやる作業があれば、こんな残業だって全く平気。だけど今日の残業の内容は

待ち。ひたすら、ただひたすら待ってます。


機械が仕事を終えてくれるのを。

月末は通常の処理に加えて月末だけ動かさなければいけない処理があります。
それをひたすら手動でやっていくんですが・・・・吐き出してくれるログがこんな感じです。


・ジョブ◎◎:エラーだよん。やり直し~♪

・ジョブ□□:エラーだよん。やり直してね~♪

・ジョブ△△:エラーだね。もう一度よろしく~♪














「♪」じゃねーよ!


こんな日にかぎってエラー続出。古い機械と数万件に及ぶデータで、1つの処理に約1時間。
最後のほうは、マシンに呪文のごとく気合入れ。もちろん呪文は例のアレ(笑)。


あ、終わった。帰るぞ~♪
[PR]
by cipher0708 | 2008-10-31 19:48 | 仕事とか。

絶叫してみる。

叫びます。





パンがなければ





ケーキをお食べ!!!





あーすっきり。
[PR]
by cipher0708 | 2008-10-27 22:06 | 仕事とか。

にせんなな

会社でのこと。
僕のお仕事は企業の情報システム部に常駐し、サーバーの管理やパソコンの管理をすること。社内では「パソコンのお兄さん」(←おじさんではない。断じて)です。

社内の別な場所で仕事を済ませると、ある部署のかたが声をかけてきます。「この子がパソコンで困ってるから相談に乗ってあげてくれ」と。見るとおじさん職場では珍しい若い女性。即座に「わかりました。いつでもどこでも何時間でも!」と請け負い(←「それは夜やれ・・・」と課長からつっこまれた。いやん。)、彼女のデスクに。聞けば、Excelの設定だという。よっしゃまかせろとアプリケーションを開くと・・・・。

何だこれ。

確かに見慣れたExcelのシートだけど。風景がまるで違う。
あ、そういえばこの部署パソコン入れ替えたばっかりだっけ・・・。Excelも最新バージョンの2007にしたのか・・・って

わけわかんねーぞ、おい!!

これがなんか難しいマクロだとか関数とかならまだしも、ゼロ値設定を有効にするなんて5秒で終わる設定(「ツール」→「オプション」)なのに、オプション設定がどこにあるかがわからずに悪戦苦闘。よーやくみつけて設定をしたはいいが、たかだがこんなことすらわかんなくなるなんて、あまり人にやさしいバージョンアップじゃないのかなってしばし考え込んでしまいます。遠からずバージョンアップする予定なんだけど。

会社混乱しないかな。


ちょっと心配です。



そんなボクを癒してくれたのが、久しぶりのケーキ差し入れ。今回は前みたいにノルマ的な差し入れではなく、いちごのショートケーキをひとつ。ああシアワセ。
[PR]
by cipher0708 | 2008-10-17 19:50 | 仕事とか。

選挙

かなり昔の日記になってしまいますが。

7月29日。参議院選挙がありましたね。結果はJ民党惨敗でM主党躍進とか。
まあ、選挙結果に関してのコメントはここでは控えるとして。
普通の一般市民ならここで「投票しました」ってコメントだけですが、今回、ある場所の投票所の事務のお手伝いをしてきました。会社命令で

僕のいる部署は人がいない。それにもかかわらず、誰がやるのかすらわからない仕事を勝手に取ってきて、そのまま放置しておいたうちの社長。投票日が近くなってあわてて人を集めだしたらしいが、田舎のことなので人が集まらず、体調を崩して休職中であるボクを無理やり送り込むことで補充させることを決めたらしいです。

無計画・無頓着・無責任。自分の会社の社長ながらあきれかえります。

そんなわけで無理やり現場に投入するハメになりました。しかし、現場は相当な田舎。始発で出ても間に合いません。そうすると近所のホテルに泊まっていくことになりますが、前日の夕方になっても会社から宿泊場所の指示がきません。催促して催促してやっと宿泊場所の情報が来たところで、出発。一路宿泊先へ向かいます。

さて、ついたところは駅前に何もないところ。真っ暗な道をうろうろと歩きながらホテルへ。
しかーし、このホテルがとんでもないところでした。

フロントなし、ベッドはスプリングがはみ出る寸前、シーツには穴が空いている。
テーブルなし、テレビはあるが床にじかおき。浴室にはアメニティいっさいなし。

一歩間違えれば留置所だろ、これ(その割にはいい値段をとられる)。

入っただけでブルーになるホテルって珍しいと思います。

翌日はよく眠れないまま留置所ホテルをあさ5時半に出て担当の投票所へ。田舎の小学校でした。ここでのミッションは受付。投票整理券をチェックして、投票人名簿を確認するだけの仕事でしたが、これを14時間やるって相当厳しいです。おまけに投票あんまり来ないし。ヒマなので、頭の中でCD再生やっていました。クラシックだけではネタがなくなり、中学生のときに大好きだった某アイドルグループの曲まで再生してたぞ。

終わるころには大雨。職員の人に駅まで送ってもらって解散。
さすがにばてました。
[PR]
by cipher0708 | 2007-08-07 16:58 | 仕事とか。

ショック・・・・

今日の夜のこと。携帯に会社のパートさんから電話がありました。

サ「もしもし~、なんかありましたか~」
パ「すいませ~ん、実は・・・・」

「Mさん(←後輩)が出社拒否してるんです・・・・」

サ「・・・・・・飛んだ(注)ってこと?」
パ「そうなんです・・・」

話を聞くと、どーやらMさん、ボクが会社を休職してから社長や本社マネージャーの指示にことごとく反抗し、仕事をまったくしなくなったらしい。それを社長に叱られたところ、即出社拒否と相成ったということ。

確かに、うちの会社はかなりの無理な案件をやらされる部分があります。ボクもそんな案件の是非についてはかなり社長はじめ会社上部とやりあったもんです。

「こんな案件はムリ!」「やってみないとわからない!」みたいなね。

ボクがやりあう理由はそれなりの知識の蓄積や経験に基づいていますがね。

ですが、Mさんはまだ入社2ヶ月。業種・業界未経験。そんな新人君に会社だって責任を与えるわけもありません。とりあえず会社の指示に最大限従うもんだと思うんです。そんな新人が業務命令ことごとく無視&1回の叱責で出社拒否。自宅にTELするも、本人が部屋に引きこもって出てこないとのこと。悪いが、

とても30過ぎの男が取る行動とは思えない。

非正社員が労働者の3分の1を占めて、ワーキングプアだとかフリーターや派遣社員から正社員になれない、いろいろ言われています。確かにこれだけ派遣が盛んになれば採用コスト&給与コストの低い派遣に企業が走ることも多い。派遣社員・契約社員・フリーターの大多数はまじめに働いてらっしゃる人たちであると思います。

ですが採用をやってて感じることは、労働者側のモラルがまったくない人が増えているということ。要は「働く」ということの意味と責任を考えていない人たちというのがいるんです。

Mさんもそういう人だったんでしょうか。。。
短い間でしたが、仕事を教えて話をしてなんとか面倒を見ていこうとした人だけにこういうことをされるとショックです。体調不良で自分が会社をリタイアしているという負い目もあるだけにダメージも大。

なんか眠れそうにありません・・・・・。



(注)飛ぶ:派遣業界用語でスタッフが突然現場から逃げ出すこと。
[PR]
by cipher0708 | 2007-07-04 00:55 | 仕事とか。

金曜日の一日。

派遣元やってるといろいろなことがありますが、僕たち派遣コーディネーターが最も恐れる事態があります。派遣社員が突然逃げ出してしまったり、初日に来なかったりすること。これが一番いやなんですね。

ちなみに、大体の区分けでいうと
「フケる」:派遣社員が初日こないでそのまま逃げ出すこと。
「飛ぶ」:派遣社員がいきなり仕事を投げ出して辞める事。

どちらも大して変わらないですがね。
さて、サイファは金曜日、久々に派遣者に「飛ばれ」ました。

まだまだ気力も体力も責任感も充実している(自称)58歳女性のかた。
某大学の事務局に派遣しました。最初は少し緊張していたようですが、よろしくお願いしますと挨拶をして、すぐにこの日予定されていた出張先へ向かったのですが・・・。

1時間後。さっき派遣したばかりの派遣者から電話が。
「私には合わないので辞めてきました~♪」

派遣時間約65分。ぶっちぎりの最短記録。
理由も「なんか難しい言葉使われてよくわかんなかったので」
(そりゃ、大学の医学部だから小難しい言葉もあるでしょう。ですが、仕事内容はそんな難しいものではない現場なんだけどな・・・・)
普通だったらここでいろいろ説得して引止め工作をやるんですが、この大学千葉にあるため、午前様帰宅にもかかわらず5時起きで彼女のために対応してたの。眠さ満点、疲れも朝10時段階ですでにピーク。怒るどころかあきれ返ってそのまま認めてしまいました。

その後の後始末も、すぐにお客様に謝罪電話と後任者を見つける作業と大わらわ。千葉から群馬に移動していたため、すべての電話は電車の中でやるハメに。お客様は何とか許してもらえたのでよかったけど。

千葉から群馬へ移動する車中での予定はすべてパー。
(車中での予定:寝る)
[PR]
by cipher0708 | 2007-01-13 22:42 | 仕事とか。

怒濤の週末・その1

こんばんは、サイファでございますです。
すっかり週間更新となりました。どーしましょ。

金曜日、久しぶりにオールしてしまいました。
この前の演奏会でもそうでしたが、そろそろオールは身体にこたえるようになりました。

仕事終了後、事務所に新しく入った人の歓迎会。
2人入ったんだけど、とってもいい人達。ぜひ一緒にがんばりたいところ。
この歓迎会には、うちの会社で働いてくれている外国人スタッフの1人、P氏も合流。P氏はアメリカ人。飲み会大好きで場を盛り上げてくれる。

・・・・週末の疲れを酒でいやして終わりかと思いきや。

P氏、普段は田舎に住んでることもあってか「まだまだ飲み足りないよ!」とオールやる気満々。結局僕とコーディネーター1人がつきあうことになりました。

さて、一次会のメキシコ料理のお店を出た後で、渋谷センター街を男3人そぞろ歩き。
「サイファはガールフレンドはいるのかい?」(←アメリカ人はつかみのトークで必ずこの話題をふりますな)

・・・いや、君の言うガールフレンド(注)はここ4年ほどいない。

これを聞いたPくん、「信じられない!」といった感じ。
「OH,寂しくないのかい!?」と驚き顔。


寂しいさ、寂しいともさ。

心のツンドラ、拡大中さ。

いやあ・・・忙しくてさあと言うと、
「ダメだよ!出会いはつくるもんだぞ!!よし、ナンパだ。サイファ、どの女の子がいいんだ?」

このとき、仕事忙しい&よっぱらい&眠いでテンションはきわめてロー。
ただでさえ、ナンパという行為が苦手(というか嫌い)な僕は、いやあ、、いいよとご遠慮したのだが・・・・

「サイファ、キミはオトコとしての自信をもっと持たなきゃダメだ!出会いは自分でつかむもんだぜ!」(←親指立てながら)

以下続く。

注:アメリカ人のいう「Girl Friend」の意味は日本語とはちょっとニュアンスが違うのよ。
[PR]
by cipher0708 | 2006-06-19 13:02 | 仕事とか。

ダメリーマン?


仕事ヒマ!

24時間戦ってるビジネスマンの皆様にはけんか売ってます。こんにちは。
今日はなぜか仕事がものすごくヒマなんです。1時から面談があるだけ。
周りはみんな外出中で、事務所にいるのは僕だけです。

そんな僕だって今週の頭まではめっちゃいそがしかったのよ。
大量採用の案件こなしていたし、人ばっくれたし。
きのうなんて9時15分に待ち合わせしていたところ、「来るのが信じられないほど遅れている!どーなってるの!」との激怒の電話を9時16分にかけてくる某お役人のおもりなんてのもあったしな。

忙しいときは余計忙しくなる。ヒマなときはヒマ。
こんなのがバランス取れてていいのかもね。

おかげで、昨日はブルックナーの譜面チェックがおわった。
本番当日には渡せるはず。
[PR]
by cipher0708 | 2006-05-25 12:00 | 仕事とか。

おいおい・・・。

ある日の事務所でのこと。

一本の電話が鳴りました。別の女性が電話を取りましたが、この日から某国立大学へ派遣されたかたからの電話でした。あいにくこの大学の担当者は不在。僕がサブで担当していたので、電話を取ることに。初日の勤務はどうだったかな?緊張されたのではないかな?そんなことを思いながら受話器を取りました。一通りの挨拶の後、その派遣者からはっせれらたのは

「今日ででやめたいんです」

・・・・は?

 何が起こったのか?初日から理不尽なことされたのか。驚くよりも先に心配になりました。
当然、どうしたんですかと理由を聞きます。

「みなさん、私よりも仕事が早いし・・・」

あたりまえだろ。 (←サイファ心の声)
「アナタ新人なんだから、最初は仕事は遅くて当たり前なんですよ。確かに未経験ではあるかもしれませんが、担当の○○は、他の長所を見込んであなたを採用したんですよ」と必死の激励です。初めての環境に不安に思って弱気になってしまっていたら、そのメンタルなフォローをすることも僕たちコーディネーターの仕事です。

しかーし、本音の理由は風雲急を告げます。

「わからないのに、みんなあまり私に話しかけてくれなくて・・・」

・・・転校生じゃないんだから。わからないことがあったらその場で自分から聞くのが社会人だろ。「わからないことは聞いていく。報告する。連絡する。相談する。その積み重ねが人間関係をつくっていくと思うんですよ~」とあきれる心を抑えて、まだまだ激励です。

そして、理由の真骨頂が登場。

「お昼ごはんを1人で食べることになってしまって・・・それがさみしくてつらくてつらくて・・・・」(←7割がた泣いてます)

 腰が砕けました。 激励モードここで終了。

まとめると、この人の退職理由は
「仕事が人より遅くて、みんな私に話しかけてくれず、お昼ご飯をたった一人で食べるのがつらいから仕事を1日でやめます」という




過去最強の「一身上の都合」





を披瀝していただくことになりました。

おまけに、「すぐにやめることはできないんですか~?」と。
「バイトじゃないんだから、無理です。」

「でもぉ、もう派遣先に行きたくないので、明日から行かないといっといてもらえませんかぁ~?中途半端に仕事するのいやだしぃ~。」


アナタ、現在進行形で中途半端以下なんですが。

前職含め、パートやスタッフの採用や退職にはいろいろかかわってきましたが、ここまでレベルの低い退職理由を言った人は初めてです。。


とりあえず頭を冷やしてもらうことにして、帰ってきた担当コーディネーターに一部始終を報告。
温厚なコーディネーターもさすがに腰砕け。
[PR]
by cipher0708 | 2006-05-02 23:44 | 仕事とか。