管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

カテゴリ:日常( 54 )

どよ~ん・・・・

最近、けっこうへたれてます。いろんなことでね。

 根が暗いので、へたれるとけっこう引きずるんですよ。
再就職活動、思うようにいってないってのもあるけど、一番泣きが入ってるのはお財布。
少しは貯金してたので、「大ピーンチ」にはいたっていないんですが、そろそろ、まわりに「愛の救出大作戦」(←古いな・・・・)発動依頼を検討か~くらいにはなりつつある今日この頃。

今日も3社ほどから不採用通知をもらいました。いいけどさ、慣れてるから。
だけど、これもじわりじわりと自分の心に効いて来ています。財布のピンチが右ストレートなら、不採用通知はまさにボディーブロー。ダメージたまってきてますな。

まあなんだ、今日のお出かけBGMに「悲愴」をごくごく自然にチョイスしているあたりに、見知らぬダメージを見てしまったってのもあるが。(ゲルギエフ/キーロフ歌劇場管弦楽団のすばらしい名演なんです。ぜひ聞いて!)

 でも、いつも前向きにいよう。冬は必ず春になるからさ。

だけど、これだけは声を大にして言わせておくれ。

早く給料くれ!!

>前の会社(というか、何とか福祉機構)
[PR]
by cipher0708 | 2006-02-03 20:53 | 日常

久しぶりに・・・・

今日の夜は同窓会。といっても学生時代のではなく前の会社のメンバーが集まって。
11月に前の会社の教務のメンバーが集まったことはあったのだけど、今日は営業の方とが中心。7時くらいから始まっていたらしいが僕は所用があり到着したのは夜の9時過ぎ。営業の方は倒産する2ヶ月前くらいに退職しており、在職中もあまり話をする機会はなかったんだけど、それでも仲のよさは相変わらず。

 教務・営業合計6名が集まったけど、みなさんもうそれぞれの道を歩んでいました。派遣をやっている人、同業他社に就職できた人、自分で仕事をしている人等それぞれでしたが、少しの間でも一緒にがんばってきた仲間との連帯感を感じられた時間でした。

ま、ぷー太郎はオレだけだったがな

そんな中、いろんな人から励まされて元気になった1日でした。

2次会おごってもらってすみませんでした。>Oさん
[PR]
by cipher0708 | 2006-01-31 23:25 | 日常

Stinky!!

本日は、自由応募した会社の第1次面接。

 朝10時半ということで、気合を入れていきました。
 ちなみに僕、朝の面接ってけっこう好き。終わった後のさわやかな開放感が20%ましくらいのようなきがします。

 さて、神田界隈に足を運び、地図を頼りに時間通り会社へ到着。
気合も十分、いざビルの中へ!!!

・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Stinky!!




なんか、廊下がトイレみたいな感じ。
気を取り直して面接へ。オフィスも汚いなあ・・・・。
面接はこの会社の社長さん。悪い人じゃないみたいだけど、すっごい横柄です。

面接開始1分後にいきなりタメ口だし。

「オレがとってやるんだ」って思いがちだけど、これだってビジネスの場のひとつでしょ?最低限のマナーくらい守ってほしいなあ・・・。

約15分で面接終了。とにかく、いわれたものは用意するけどなんか釈然としない気持ちが残りました。


帰ってきた後は、友達と会って、その後はヴィオラの練習。シベ1の3楽章を中心にさらう。前半はインテンポで弾けるようになったけど、後半が難しい。ボウイングも不確定なところが若干あるので、検討する必要があるところはチェックだな。

さて、これからオケの仕事のひとつでT氏@ホルンのお宅へ借り物しに行きます。ついでだから、前の塾にもよってくるかなあ。すぐそばだし。


----------------------------------- 追記 --------------------------------------------

前の職場に顔出してきました。
教室長のHさんにお会いし、今の生徒の現状とかいろいろお話してきました。
僕が教えた子もまだ数多く在籍していて、元気でがんばっているみたいです。
最近、落ち込むことも多かったのですごく元気が出ました。

(注)Stinky=スラングで「臭い」。
[PR]
by cipher0708 | 2006-01-26 20:31 | 日常

学習塾

いまだに続いてる就職活動。

隣の区にある某学習塾の面接に行ってきました。
面接に行くと、アンケートを書かされ(何が教えられますかなど)、30分ほど待たされ面接開始。

 面「ほうほう、塾の経験があるんですね~」
 サ「はい、総合学習塾で2年やってました!」

・・・・・・・・・
 
 面「実はね~、うちは数学の先生がほしいんですよ」

 最初にそれ言ってよ。

(僕は、文系学部卒なので、数学の免許はもっていない)
 サ「文系学部卒ですが、数学科の担当でした(←これは本当)」
 面「できれば理系学部を卒業されている方がいいんですよね~」

 求人票には学部不問と書いてありましたが?

 そんなやり取りをしながら面接終了。
そして本日、結果が来ないので聞き出してきました
まあ、不採用。そんなにがっかりはしなかったのですが、結果連絡くらいしろやとは思いましたね~。

以前、カリスマ講師(笑)と呼ばれたこのオレを不採用にするなんて、いい根性してやがる企業だ。


だけど、多いんですよね、受けるだけ受けさせておいて、後は放置って企業。

 だけど、書類だけ出させておいて不採用なら放置ってのはやめてほしい。大げさかもしれないけど、企業への応募者は(特に僕のような解雇された人間は)その企業への応募に人生をかけています。履歴書ひとつだけかもしれないけど、時間をかけて真剣に取り組んでいるのです。そして、人生をかけた勝負の結果を1回1回不安に思いながら待っているものです。

「1週間以内に合否かかわらず必ず連絡します」といって、3週間たっても何もいってこない会社があり、問い合わせをしてみました。
たった一言、いかにも迷惑そうに「不採用です!」といわれて、一方的に電話を切られたんですよね。履歴書と職務経歴書は送り返してくれないし。本当に処分してもらってるのか不安にもなります。

 結果はいいんです。悔しいけど。
ですけど企業には誠意ある対応をしてほしいって思います。仕方ないことかもしれないけど、こういうぞんざいな扱いをされると本当に悲しいんです。

・・・・これってわがままかなあ?
[PR]
by cipher0708 | 2006-01-20 23:48 | 日常

何でも屋

うちのポストに、1枚のチラシが入っていました。
いわゆる「便利屋」さん。いろんなことをやってくれるらしい。

以下、概要。

引越し・掃除・ごみ処理のお手伝い。
家庭教師、車の運転代行などなど。

この辺は基本ですわな。便利ですなあ。

そして、「私たちが力を入れている得意分野」として、あがっているのがしたの内容。

○高速宅配(新潟まで4時間らしい)
○助っ人業務:まあ、スポートとか、アルバイトの急な欠勤とかってのはわかるが、飲み会の人数あわせって・・・
○ボディーガード(シティハンターか・・・・・)

一人旅が不安な方への旅行のお供(←ってか、不安なら一人旅しないだろ)

○各種相談:うん、これはわかる。でも
話し相手・食事相手・ゲーム相手・悩み相談相手って・・・・・

金で雇うのかい。話し相手。

てか、ゲーム相手が得意分野ってのもどうよ?この会社。


でも、かいてあるってことは、それだけ需要があるんでしょうなあ。


世の中、いろんな商売がありますね。
[PR]
by cipher0708 | 2006-01-18 00:20 | 日常

I wish a Merry Christmas!!(ToT)

巷にはクリスマス・ソングが流れテレビでもクリスマス特番が目白押しな先週末。
最近はすっかり縁がなくなっていたが(おいっ!)、世間はクリスマスだったのですな。

 ということで、なにをしていたかというと

寝込んでました。

先週からなんか風邪気味だったんですよ。「なんかへんやな~」と思ってたのですよ。この日は亀オケの個人練習があり、翌日の25日には来月本番のA響の練習に合流する予定で、6年ぶりになる「悲愴」の練習をしていたんだけど・・・・。1楽章は展開部以降を中心にさらっていったが。。。

 自分の体調がどんどん「悲愴」になってく。

 ついにはダウン。震えながら帰っていくと、家の鍵を忘れた上に、家族が全員外出(←これはこたえた)。近くの喫茶店でうずくまって、10分おきに家&母親の携帯に電話。なんとか家の鍵を空けてもらったが、あまりに体調が悪かったのだろう。待っていた喫茶店に楽器を置き忘れる失態をやらかした。10年オケをやっててこんなことは当然初めてのこと。(すぐに母親に回収をしてもらったので、無事です)

その後は水すら飲めない状態でうわごとを繰り返し(注1)、両親はマジで救急車を呼ぼうとしてたそうだ。深夜になってようやく落ち着き、翌朝はかなりましになってました。このブログを書いている今はもうほとんど全快。本日からはまた元気(でもないが)に動き始めています。

そんなこんなで、今年唯一もらったクリスマスプレゼントは

風邪のウィルス

でした。
僕の近くにいるサンタさんは、ここ2年ほどふざけた気の利いたマネをしてくれます。
ちなみに去年のクリスマスプレゼントは「予告なしの解雇通知」(注2)でした。

来年こそは・・・・・(自爆)。

(注1):うわごとで「病院はだめ・・・」とくりかえしてたそうだ。べつに病院嫌いではないのだが、理由はただひとつ。健康保険がないため
(注2):履歴書にも書いてないことだが、去年の12月、某人材派遣会社に正社員で採用されたことがあります。ただ、その会社の人材採用プランとプロセスがかなりいい加減で、たった6日で解雇(しかも自己都合で)されました。このことから、会社を見る目を身につけたんですがね。
[PR]
by cipher0708 | 2005-12-26 22:24 | 日常

ハローワーク

ハローワーク。またの名を「職業安定所」。
求職活動中の僕は、ほぼ毎日通っている。もちろん、インターネットや求人情報誌(最近、ものすごく薄くなった~)なども欠かさずチェックしているが、やはり求人情報が最も多いのは職業安定所だろう。

そのハローワークに来る人たちはほとんどの人が「失業者」。
その人たちの顔は仕方のないことながら一様に暗いです。
目を血走らせながら画面に見入るおじさん。
だるそうにしながら求人を探すお兄さん(たまにお母さんと思われる女性が同行している)。
紹介コーナーでは、うつむいて職員の話を聴き、終わると何も言わずに肩を落として帰っていく人が大半です。

 自分もそういう失業者の1人。だけど、自分にはこのハローワークにいるときに心がけていることが2つある。
1つは、胸を張って歩くこと。
もうひとつは、挨拶。
カウンセリングを受けるときは「よろしくお願いします」終わったら「ありがとうございました」って声をかけるようにしてます。自分の気持ちを前向きにするためというのが一番の理由だが(←ただでさえ性格くらいし)、これで周りの人が「おっ?」ってほんのちょっとでも元気になってもらえればって思いもあります。
 
失業というのは大人にとってものすごく苦しいこと。だからこそ、胸を張って生きたい。
同じ苦しい道を進むなら、少しでも上を、前を向いて歩きたい。そうすればいろんなものが見えてくると思うから。
 
今日はまじめにそんな気持ちです。
[PR]
by cipher0708 | 2005-12-20 00:32 | 日常

夏休みです!

本日より、夏休みです。
だとゆーのに、初日の今日は家の用事でお出かけ・・・・。
会社の人にBBQのお誘いをいただいてたのにいけなかった。。。

 午後すぎからは、体も空いたのでブック○フで文庫を買って久しぶりに読書。
高村 薫「リヴィエラを撃て」(新潮文庫・上下)を読んでいます。
これ、この人のサイトで、以前絶賛されていたんですよね。本屋に行くたびに気にはなってたんだけど、なんとなくう読みそびれていたって感じで。楽しみですな。

これ以外にもいろいろ読んでいたんですが、軽くまとめてみました。

● 「すべてのものをひとつの夜が待つ」 (篠田真由美著 カッパ・ノベルス)
   この人の「建築探偵」シリーズが大好きで、常に追いかけているんですが(苦笑)、これも「館もの」ということで、手に取ったしだい。ミステリとしてのプロットはちょっといまいちな気がしないでもないが、僕がこの人に一番魅力を感じている「キャラクタ」については、満足かな。

● 「ゴッホ殺人事件」(高橋克彦著 講談社文庫・上下)
  仕事帰りに何となく買ってみた(←おい)のだが、なかなかに面白く一気に読んでしまった。
「ゴッホ」というのは、もちろん画家の「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」のこと。生前には1枚しか絵が売れなかったとか、自殺したとき、2日間も生きてたとかいろいろな逸話が残っているが、こういったことに対して、論理的にも考察を加えられている。残念なのが、未発表の作品にからむサスペンス色と、ゴッホに関する謎の一体化がもう少しあればよかったなあ。

● 「月館の殺人」(原作:綾辻行人・漫画:佐々木倫子 小学館IKKI COMICS)
 綾辻も佐々木も、学生時代は好きでよく読んでました。予想もしなかったコンビでの作品なので、思わず購入。発売は上巻のみなので、最終的な感想は下巻を読んでからにしたいが、ひとつ不満なのが(もうかいっ)、「動物のお医者さん」や「Heaven?」などに見られた、佐々木作品独特のギャグがこの作品ではうっとうしいことこの上ない。綾辻作品がもつ独特の「暗さ」は佐々木の絵とあっているんだけど(←おもったよりね)。
 これは、いろんな意味で下巻が楽しみです。

 
[PR]
by cipher0708 | 2005-08-11 23:30 | 日常

トイレの壁

みなさん、手洗いの壁ってなんかはってありますか?
結構、こういうところに住んでる人(お店なら従業員)の個性が出るように思います。

お店なら、絵画がはってあったりします。個人の家なら小さなタペストリーやカレンダーなど。
何もないのが普通ですがね。

でも、Cipher家のトイレは、ほかのところにない独特の工夫があります。
これ、すっごいいいと思うんだけど、驚くばっかりで誰も真似しないんだよな。

我が家のトイレの壁には・・・世界地図が貼ってあるんです。

退屈しませんよ。「ほー、ここにはこんな国があったのか」なんて発見も多くあります。
「スワジランドの首都はムババネ」ということを知ったのも、我が家のトイレで用を足していたときです。

 学生時代から、地理というのは正直苦手な科目でしたが、テストである「都市の名前」とか、川や山脈のなまえとかはいつも満点だったのだ。これのおかげです。

「トイレで地名学習」おすすめですよ。
[PR]
by cipher0708 | 2005-08-02 22:34 | 日常

研修・研修

月曜日から今日までは研修でした。親会社の教材編集部のところで、今度自分が担当する商品をみっちりと。

 今回僕が担当するのは、「算数」の教材。とはいっても幼児~小1までだけど。
どんなことをするかと思ったら、いきなり「学習指導要領」を渡された。これ、文部科学省作の先生のための「マニュアル本」みたいなもので、主要教科の指導方法がすべて書かれている。

 今回は小学校1年生の算数だけだったけど、いや、簡単な足し算や引き算のことが結構小難しく書かれていて(笑)、なかなか参考になりました。

 すまん、今日はネタがない。
[PR]
by cipher0708 | 2005-07-13 20:09 | 日常