管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

カテゴリ:日常( 54 )

CDれびゅー

台風2日目。なんかやることは一杯あって忙しい。

そんな中で今日は最近買ったCD2枚のレビューです。

・チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」全曲
ヴラディミール・アシュケナージ/ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団
現在オケで取り組んでいる「くるみ割り人形組曲」の全曲版。実はすでに別なのを1枚持っています。

ワレリー・ゲルギエフ指揮/キーロフ歌劇場管弦楽団

僕の中で「ロシア音楽」といえばやっぱりマエストロ・ゲルギエフ。なんだけど、この曲に関してはちょっといまいち。そもそも、ゲルギエフの魅力って、ロシア音楽特有の甘いメロディと迫力のあるオーケストレーションを最大限に生かして、「感情」や「ロマン」をむき出しにしているところだと個人的には思うの。だけど、この「くるみ割り人形」は子供のメルヘンなお話。このCDの随所に魅力的なところはあるんだけど、どうも全体像として合わないのだな。

閑話休題。ああ、どーしてもゲルギエフ様のことになると熱く語ってしまいます。

まあ、アシュケナージだってロシア人なわけですが、全体的に「きれいにまとまった」感のある演奏かな。RPOとの相性も悪くない感じです。参考用CDとしては○というのがボクの率直な感想。

・ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

お約束といえばお約束なこの指揮者とオケの組み合わせ。
正直に言ってしまうと、僕はカラヤンという指揮者が苦手です。だからCDもあまり持ってない。もちろん彼は20世紀を代表する指揮者であることは間違いないし、彼の長年の手駒であるBPOとのベートーヴェンが変な演奏なわけがないんだけど。どーしても意図的なクール感を感じてしまうのよ。「オレってかっこいいぜ」を程よく演出しているともいえるのかな。このCDもその例外にもれず。曲自体は大好きな曲なので、程よく堪能。

そういえば、生演奏に行ってないなあ・・・・。
[PR]
by cipher0708 | 2007-07-15 23:50 | 日常

ネット回線

まもなく、うちの姉貴一家fromニュージャージーが我が家に来襲来訪。
そのための準備に受け入れ側の我が家もこれからちょっとバタバタしそうなけはいです。

うちのおかんは、やっぱり「何を食べさせてあげようかしら・・・・」なんて。
向こうは、「アタシの食べるものは気にしないで!」(*)と言っているけど、やっぱり親なんで、いろいろ考えているみたい。

 ボクのミッションは、「ネット環境の増設」。姉貴はノートPCを持ってくるんだが、それをネットに常時つなげるようにしとかんといけない。そのことを聞いたときに「え~、うちって無線LANないの?」なんて聞いたきたけど、

デスクトップ1台しかない家にそんなものは無用の長物なのだよ。

とりあえず、ルーターをモデムとPCの間にかませれば大丈夫だと思うんだけど。だいじょうぶかなあ?


(*)とにかく「日本で食べたいもの&お店リスト」が彼女の頭の中で完璧に組みあがっているらしい。
[PR]
by cipher0708 | 2007-07-10 21:45 | 日常

DSはまり中ソフト

3月に衝動買いしたニンテンドーDS。アメリカから逆輸入版という怪しげなシロモノでしたが、現在問題なく動いています。

ここ1ヶ月の休養生活。ときどきオケ活動もやりながら体を休めている今日この頃で、ついついやってしまうのがこの手のゲームです。
今はまり中なのがこの2つ。

☆DSもっとえいご漬け
 この機会に英語をもっと勉強しようと思って手を出したのがこれ。この辺にやる気の度合いが見えてしまいそうだが、けっこう面白くて毎日トレーニングしています。ただ、普通のブロック体で書かないと認識されないらしく(普段は筆記体とブロック体のちゃんぽん)慣れるまでに少々時間がかかりました。順調にレベルも上がっているのかな?実際に外人さんとお話しするときが楽しみにもなりますな。このシリーズ、うちのオケメンバーにもけっこうやってるひと多いみたいです。

☆逆転裁判シリーズ
 はまったのはこっちのほうが先かな?ゲームコーナーを何気なく見ていて、ミステリゲームとして売り出していたのがこれ。とりあえず店頭にあった2を買って(1がたまたま品切れ)やってみたらこれが面白くって・・・・。基本的に弁護士が被告人を無実に導く法廷ゲームなんだけど、証拠品と証言の矛盾を暴くという単純なストーリーが非常に面白い!

最初に「2」をやってその後に発売になった「4」も2回プレイ。「4」は主役の弁護士がなるほどくんからオドロキくんに交代になったけど、なるほどくんもでているし、ストーリーも深みが増したんじゃないかな?今までのシステムも基本的にはそのまま生きているみたいだし。
順番がおかしいけど、現在は「1」をやっています。DS版で唯一出ていなかった「3」が夏に発売になるので、こちらも楽しみです。
[PR]
by cipher0708 | 2007-06-26 21:37 | 日常

母と英語

ある日、帰宅すると母親が宅急便を作ってる。

荷物はできているのだけど、宛名書きに悪戦苦闘してるようす。
相手先は義兄の両親。義兄一家は日系アメリカ人なので(心はまったくの日本人だけど。送った荷物は緑茶と鰹節を中心にしたジャパニーズ乾物盛り合わせだったし)英語で宛名を書かないといけないんですな。

英語の宛名書きというのは、日本語では「様」がつくように、名前の前にMr.Mrs.Msをつけるもの。たとえば山田太郎さんご夫妻へとなれば

Mr&Mrs Taro Yamada

となるワケ。ここまでは中学1年で習う英語の基礎。

ところがうちのおかん、このように書いておりました。



Mt&Mrs Taro Yamada











山かよ!
[PR]
by cipher0708 | 2006-08-19 23:11 | 日常

会社から投稿♪

オケもない土曜日、何故か会社に来て仕事してます。
ただし、Tシャツ&ジーンズで。面談ないからいいもーん。

いやあ、演奏会終わってからなみだがでるほど仕事忙しかったです。
主にトラブルで。なんでこんなにトラブル勃発するかなあ。
オレが原因の物なんて一つもないんだけどな。
おかげで今週は毎日午前帰り。よかったよ、演奏会後で。
演奏会前だったら死んでたな。無理矢理ヴィオラ弾く時間作ってたし。

サラリーマンは辛いよ・・・なんてね。

金曜日には名古屋出張。本社に研修受けに行ったの。
報連相研修という名の研修。電話で話しかしたことのない方達にお会いすることが
できたのは良かったんだけど、研修内容はうーん?ってところ。

名古屋って通過したこと何度もあるけど、降りた事って一度もないんだよね。
研修の時の自己紹介で「名古屋初上陸です」っていったら笑ってたけど。みんな。

ほんの半日しかいれなかったけど、今度はまたゆっくり来たいな。
だけど、飯・・・まずかった!あんかけパスタを食べたけど、死ぬかと思ったぞ。

今度はみそかつときしめんに挑戦することをここに誓います。
[PR]
by cipher0708 | 2006-06-03 19:01 | 日常

我が家・一部改造

我が家は大きな団地の中の1室です。築37年の団地なのですが、さすがにあちこちがたが来ているので、無料で直してくれたりします。今回はその中のひとつ、窓の総入れ替えがありました。

 ガラスなどではなく、窓枠から何から全部入れ替え。おかげで僕の部屋の家具を移動するなど大変な騒ぎになりました。僕の部屋はただでさえ家具が多いため、昨晩は家に帰ってから大騒ぎになってしまいました。

 その甲斐あってか、僕の部屋の窓ガラスはずいぶんましになりましたが・・・。

手間を考えれば効果は薄いかな?
[PR]
by cipher0708 | 2006-05-09 23:08 | 日常

てんまみち呑み

ひさしぶりにいってきました。下北沢のてんまみち。

 オケの練習の後、楽器を家においてからしもきたへ。いや、堪能いたしましたです。
おいしいお酒と、豪華なおなべ。特におなべはカニやホタテなどをふんだんに使い、その後はタイの白子とほたるいかのしゃぶしゃぶ。それはまさに

なべの万国博覧会やぁ~(←彦麻呂風に)

貝類が食べられない僕としては半分くらいの堪能でしたが、それでも十分楽しめました。

そして、ここには思いもかけない人が。

ブログにリンクしてもらってるmiyamaさまが!
以前ピザオフでお会いしたときはなかなかお話ができなかったんですが、ここで改めてお話させていただくことができました。

・・・お話させていただいて、率直な感想。





参りました。


えつを嬢いわく、ぼくとこのmiyamaさまは

へんなキャラキャラの立つ友人3大巨頭」に入っているらしい。
(ちなみにもう1人の方も知ってはいるが、僕以外は本当にかわいい女性!)


まあ、オレもキャラの濃さではたいがいだが、このお方には負けました。
「パンがなければケーキをお食べ!」と吹き飛ばせるレベルではなかったです。


いつか、また再勝負(?)を挑みたいですな。


首洗ってお待ち!いや、これからもヨロシクです。
[PR]
by cipher0708 | 2006-05-07 21:37 | 日常

Day Off

今日はなーんにも予定のない日。うれしい反面ちょっとさみしかったりもします。
おかげでよく眠りました。なんてったって、起きたらのど自慢やってたしな。

 昼ごはんを食べてから錦糸町へ買い物に。「Suit Company」でおにゅーのスーツを購入。

(え、お前はオートクチュールしか着ないんじゃないのか?とか言う突っ込みはナシで)

一回り小さいサイズにしようと思ったけど、店員さんから「ご飯食べたときに大丈夫ですか~」といわれ断念。食べるとかなり腹が出る体質の僕としては無難なところに収めておきました。
今日はお店が混んでいて、すそ上げにかなり時間がかかるとのこと。帰るのもめんどっちいので、ご飯を食べた後に喫茶店に入って読書することに。

読んだ本:篠田真由美「アベラシオン・下」(講談社ノベルス)

いや~、面白かったです。篠田さんらしく、イタリアの宮殿を舞台にしたお館ミステリって感じ。本格ミステリということだったが、著者も語っているようにトリックだけ見たらかなりのバカミスです。だけど彼女特有のがっちりした文章としっかりとしたキャラ構築。何よりも西洋美術や歴史のうんちくがこれでもかってばかりに詰め込まれている。こういうのをうっとうしいと感じる人も多いと思うが、彼女の場合はそれが物語の背景や全体の構成の彩りとして違和感なく収めているのがすごいところ。僕なんかは興味のないものはすっとばしますが、これは読みきれました。
「ダ・ヴィンチ・コード」が好きな人にはお勧めです。

ただし、上・下巻に分かれている上に、かなり長い話です。

スーツを受け取ってから帰宅。今日は家族全員がそろっていたのでご飯は・・・とちょっと期待していましたが、

主食:すし太郎
おかず:スーパーの海苔巻き・3本(パックのまんま)

すっぱい食卓でした。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-09 22:29 | 日常

成分分析

やってみました。なんかはやってるみたいなので。

本名(ひらがな)・本名(漢字)・ハンドル・サイファでやってみました。

<本名(ひらがな)の場合>

【本名 ひらがな】の72%は毒物で出来ています。
【本名 ひらがな】の15%は魂の炎で出来ています。
【本名 ひらがな】の6%は夢で出来ています。
【本名 ひらがな】の5%は下心で出来ています。
【本名 ひらがな】の1%はスライムで出来ています。
【本名 ひらがな】の1%は怨念で出来ています。

魂の炎が味付けですが。夢と下心と怨念がおんねんってところですね。いいスパイスです。
でも、ベースは毒物なんかい。しかも7割強。
スライム・・・・ちょっとぷるるんってところかな。

<本名(漢字)の場合>

【本名 漢字】の52%は度胸で出来ています。
【本名 漢字】の28%は情報で出来ています。
【本名 漢字】の13%は野望で出来ています。
【本名 漢字】の3%は汗と涙(化合物)で出来ています。
【本名 漢字】の3%は気の迷いで出来ています。
【本名 漢字】の1%は赤い何かで出来ています。

度胸・情報・野望・・・もっとくに越したことはないですな。使い方をしばしば誤ることが難点だが。
汗と涙の化合物は、実力だと思うんだけど、3%・・・。しかも同じだけの気の迷い。
赤い何か・・・なんだろう。ちなみに○産党は嫌いです。
♪あなたも共○党員~(←チャイ4の4楽章で)

<ハンドル・1>
なりなり!の99%は運で出来ています。
なりなり!の1%はマイナスイオンで出来ています。

 運が99%で競馬もパチンコも勝ちまくりだね!でも勝った事は1度もないぞ♪
マイナスイオンをだす男です。癒し系だしね、オレ

<ハンドル・2>

サイファの55%は電力で出来ています。
サイファの44%はやさしさで出来ています。
サイファの1%は波動で出来ています。

なんか、物理で習ったな。「波動=   」・・・・忘れたけど。
電力とやさしさで人に優しい波動を作る男ってことかな。

いいじゃん。

役に立たなさそうだけど。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-08 01:14 | 日常

天国と地獄

サラリーマンの楽しみの一つに「ランチ」があります。
24時間戦ってるビジネスマンさんはそれこそ「早い・安い・うまい」のお店で済ませるし、シアワセな人たちは愛も怨念もこもっているお弁当を頂くのでしょうが、お気楽サラリーマンの僕はいろんな楽しみかたがあります。

 今日は会社のかたがたと「タイ風ラーメン」のお店へ。ラーメンなんだけど、スープがトムヤムクンなの。もちろん中華麺に合うように味付けしてあるんだけど。
さて、お味はというと・・・・

辛い!(←当たり前)

もともとエスニック系は得意じゃないのだが、これには参りました。一緒に行った人はこれに唐辛子かけてましたがな。

閑話休題。

帰宅してからは、所用を済ませながら前回の練習の録音を聞く。
率直な感想は、「天国と地獄の混在」。
「天国」はソリスト。そして「地獄」はオケ
天国と地獄を結んでいる蜘蛛の糸がマエストロといったところか。

Tuttiになったときのオケがとにかく大きい。全体にフォルテになったときの音量が大きいため、ソリストの音とまったくバランスが取れていない。そして、舞い上がってるのか知らんがとにかく走りますな。特に1楽章のコーダ。

まあ、メロディを弾いているのがヴィオラなので、87%くらいの責任はオレにあるのだが

この録音を取った人は僕の隣にいたので、ヴィオラの音(特にオレの音)がよく入っているのだが・・・・・

いや、何も言うまい。精進します・・・・。オケの皆さん、ごめんちゃい。
[PR]
by cipher0708 | 2006-04-04 22:28 | 日常