管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

Mamma Mia!

職場の上司から「代休取ってくれ」といわれて、本日お休み。平日お休みってなんか好き(嫌いな人はいないと思うけど)。そう、周りのみんなが働いている間に好きなことができるっていう優越感。民草よ汗水流して働くがよいパンがなければケーキをお食べ!

 ということで、久しぶりに映画館へ。オリナス錦糸町です。錦糸町で映画といえば「らくてんち」が地元住民にはお約束ですが、2年位前にできたオリナスはショッピングモール+アミューズメント施設+オフィスビルの複合施設。買い物に来たことは何度かあるけど、映画館は初です。

今日見たのはマンマ・ミーア!

大ヒットミュージカルの映画版です。平日なのでお客さんも少なく、開演15分前に入って真ん中後方のいい席が取れました。ここ、普通の映画館と違って当日買いでも全席指定なのがいいですね。

ストーリーはあまりにも有名だし、ネタばれになるので割愛♪

もう、主演のメリル・ストリープが最高によかった~。陽気で、昔の恋の思い出に苦しみ、そして若くして結婚する娘に対する果てしない愛情。そんなドナのいろいろな顔をすばらしい演技で見せてくれる。途中の娘にウェディング・ドレスを着せてあげるシーンなんて本当の母親みたいで涙でましたがな。ストーリーとしてはありがちなので、ともすれば薄くなりがちな内容が、彼女の演技でしっかり深みが入っている。また壁のぼったり屋根から落ちてみたりベッドではねたり海に飛び込んでみたりとハリウッドきっての演技派女優とは思えないほど体を張ってくれています。伸びのある歌唱もすばらしいし、脇を固めるザ・ダイナモスの2人の演技もいい。(歌といえば、前評判どおり旧007氏の歌は微妙だった・・・)

そして、全編に流れる「ABBA」の数々のナンバー。ABBAってデビューが35年以上前なのね。引退が27年前か。そんなに古い世代のグループだとは思ってなかった。。。。その割には楽曲に古臭さをあまり感じない。映画で使われているのは22曲。タイトルにもなっている「マンマ・ミーア」「ギミー・ギミー・ギミー」「チキチータ」「恋のウォータールー」などなど。

 なんといっても圧巻は、前半のハイライトとして歌われる「ダンシング・クイーン」。言うまでもなくう、ABBAの代表作で世界的なヒットになった名曲です。映画ではメリルを中心に大コーラスで歌われるんだけど、最初のピアノのグリッサンドからアドレナリン出まくりますよ、これ。バックを彩るエーゲ海の美しさもたまらんです。

世代が若干はなれていてかつポップスには疎いボクでも知ってる曲がいくつも出てきて気がついたら口ずさんでいたりするくらいだから、今40歳以上のリアルタイムに聞いた世代の人にはたまらんだろうな、これ。実際、みている人は40代以上の女性が多い。

見終わった後はなんか幸せな感じ。僕が見てもそう思うのだから、女性の方は共感できる部分も多いんじゃないかな。

映画館を出る前に立ち読みした(←買えよっ!)パンフレット。その表紙にこの映画のキャッチコピーが出ていました。

「どんなことがあっても、笑っていよう。自分の人生がもっと好きになる」

単純だけどいい言葉です。こんな風に生きていきたいなってすっと思いました。
[PR]
by cipher0708 | 2009-02-13 21:58 | 日常