管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

最後のソリストあわせ

土曜日も練習だが、演奏会前ということもあって所属オケは日曜日も練習。今日はチェロコンのソリストあわせをみっちりとやる最後の練習です。場所は東陽町の教育センター。別団体が2団体くらいいたが、それぞれに知り合いがいるぞ。前コンマスのY氏と、元団員のFさん。おひさしぶりですわ。

 前の用事がちょっと早めに終わったので、近所の○ローチェで時間つぶし。とおもったら、コンマスけんちゃんとヴィオラパーリーのえつをがいる。どーやら別のところでロビコンの練習やってたみたい。四方山話をしながら時間が来たので会場へ。セッティングを済ませて、打楽器も搬入。そこへソリストM澤先生登場。「いよっ♪」って感じで本当に飾らない方です。

 指揮者も到着して練習開始。みんな昨日のオケだけ練習に相当ヤヴァさを感じたのか、音が違いますな。

まずは1楽章から。僕はこの曲の序奏が大好きで、あのホルンの美しいソロを聞いてるだけで涙腺が緩みます。ヴィオラの伴奏もただのロングトーンなんだけどステキです。さすがヴィオラを愛したドヴォルザークですな。
 そしてソリストがはいってくる。このM澤先生、まず音のダイナミックレンジがものすごく広い。pでもすごい通る音(ティンパニの位置にいてはっきり聞こえるくらい)。あと、上手くいえないんだけど凄い魅力を持った音楽を演奏されます。音程とかリズムとか技術的なこと云々じゃなくてひきつけられてしまう。オケもソロが入る前と後ではまったく音の空気が変わったし。
2楽章はお休みが多いので思わずソロ鑑賞タイム。すいません、落ちました・・・・。2回ばっかし。
[PR]
by cipher0708 | 2008-11-17 12:56 | 音楽