管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

たまにはセレブ風(?)

演奏会終了後、Sさんと別れて別行動。新しいスーツを作りに行くのです。

この物価高と不況の折、わが宮殿に出入りする御用業者もめっきり減り、普段身につけるものはもとより、スーツなどの戦闘服や勝負服もプレタポルテ(←既製服ね)ばかり。じいややばあやはもとより、周辺の民草友人からも、我らと同じものを身につけるとはああおいたわしやサイファ様と嘆かれていたのだが、先日ばあやの友人の民草(←もうええっちゅーねん)から、

「池袋にリーズナブルなお値段でスーツをお仕立てするところがございますよ」との情報が。

お仕立て・・・そう、それはこの世に一着しかないボクのためのスーツ。そう、言い換えればそれは




オートクチュール!


ああ、今までこのときを待っていたのよ下々の民草が着るようなプレタポルテなんかよりもボクだけのために作られたオートクチュールこそオレが本来身にまとうべきもの!世界にタダひとつの勝負服こそ我にふさわしい!ほーっほほほパンがなければケーキをお食べ!

たかだがスーツの仕立てにヘリウムガスのごとく勘違いと妄想を膨張させるバカ1匹。しかーし、この状態になったこのバカを止めることはもはや誰にもできぬ。
先ほどまでのすばらしい演奏会の感動はどこへやら、池袋の町を我が物顔で闊歩する。しかも耳にはテンションアップの「オリンピック・ファンファーレ」を流しながらな。

さて、某所に到着。「いらっしゃいませ、おお、サイファ様。おうわさはかねがね・・・」と迎えてくれる店員。「おお、出迎えごくろうである。さあバトラーよ、よきにはからえ!」・・・って、お前は初対面の店員をバトラー(執事)呼ばわりかい。それ以前に何様になってるんだこのバカは。
とにかく生地の種類から仕立ての形、採寸までを事細かに。アトは出来上がりまでをごゆるりとお待ちくださいませとうやうやしくお見送りされたのが1時間後。値段もリーズナブルでサービスもよし。これなら宮殿御用達の指定をしてもよろしかろうと満足して帰宅。



最後に
この日記のどこがセレブ風だとかいう突っ込みはナシの方向でヨロシク☆
[PR]
by cipher0708 | 2008-10-13 21:00 | ちょっとした出来事