管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

オケ・オケ

土曜日はレギュラーの練習日。なんだがこの日は昼・夜の合奏練習です。
今回、演奏会のための練習は夜にずれ込んだため、昼は来年6月の定期演奏会の曲(とりあえずナイショにしておきます)の初見合奏です。

まずはメインから。一部にファンが多い作曲家の若き日の作品。ですが、ボクこの作曲家の曲があまり好きではないんですわ。彼の交響曲は9曲ありますが、まともに最後まで聞いたことのあるのは2曲だけ。あとはCDとかで聞いても必ず寝てしまう。今回取り上げる曲は彼のシンフォニーから唯一演奏経験のある曲なんだけど、よくわからんうちに終わってしまった感があるので、今回初めてじっくりと取り組むことに。だけど、弾いてるとすごい楽しい。難しいけどなあ。

前プロは・・・・まあがんばろうか。これはこれで難しいなあ。

夜は今回の演奏会の練習。はげ山→ドヴォコンの順に。ドヴォコンはソリストのM先生とのあわせです。はげ山はゴールは少しずつ見えてきたかな。指揮者の方も少しずつ音楽的なことに言及されるようになってきた。あと、指揮者の竹△もといS先生、耳いいんです。音程はもとよりほんっとうに微妙なリズムとテンポのずれを必ず修正される。

そしてそして、ドヴォコン。ソリストM先生登場。1楽章からあわせていく。
どっちかといえば、オケ側の練習になっちゃったかなあ。詰められるのはオケばっかし。それでもだいぶまとまったかなとは思うけど。
ソリストのM先生。今日は普段の練習環境だったのでよく聞けた。まず、とにかく音量のレンジが広いの。フォルテは僕の席(2プル表)まで床が振動するくらいに鳴るし、ピアノは存在感のある美しい音色。なによりも情感たっぷりな演奏に弾くのを忘れてしまうこと数回(自爆)。

ああ、本番を客席で聞きたい・・・。
[PR]
by cipher0708 | 2008-10-05 18:42 | 音楽