管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

お祭り

今日からわが宮殿の敷地内にある集合住宅では「お祭り」が開催されております。まあ使用人地元住民たちの交流として年1回のイベントではあるので、あったかく見守りたいのですが、毎年これが突っ込みどころ満載でしてねえ・・・。

まず、テーマ。
毎年このお祭りにはテーマがあります。今年のテーマは「団地はふるさと」。
変わってないです。少なくとも30年間。「今年の」じゃなくて「今年も」だな。

つぎにイベント。大きな広場に仮設舞台ができているんですが、ここで行われるのがいかにも売れない演歌歌手のコンサート。歌手の方、生活感ありありです。おまけにどーゆー伝手で手配しているのか知らんが、舞台の影に複数いる男性の方々。

どーみても「893」です。

この舞台では、昔は子供たちの出し物とかやっていたんだけど最近は子供も減ってしまって、子供関係のイベントが軒並み苦戦。3年位前、このお祭りの責任者(←じいやの友達)から、

「サイファ様、どうかヴィオラで出演をなさってはいただけまいか」

と打診があったことも。頭が高いもとい丁重にお断り申し上げましたがな。


そしてそして。
各棟ごとに、住民の憩いの場が作られます。まあ、そこに住む住人が飲んだり食ったりするわけですが、ここで提供される料理。棟ごとに違うんですが、


・おでんの棟  ・なべの棟  ・豚汁の棟


真夏にこんな暑苦しい料理を毎年出すセンスはむしろ尊敬に値します。今日もオケ練習から汗だくで帰ってきて、どうぞ召し上がってくださいとぐらぐら煮えたぎるおでんを献上されたとき、一瞬めまいがしましたわ。

祭りといえば盆踊り。ここで流れる曲、これもまったく毎年変わらないの。このお祭りでは3曲の盆踊り曲がエンドレスで流れる。「東京音頭」「21世紀音頭」ともうひとつが


「アラレちゃん音頭」。

千兵衛さんが「そーれ!」と声をかけると、アラレちゃんが「ペンギン村に日が上りゃ~、ブタさんマイクでコケコッコ~♪」と歌い出すのです。ガッちゃんやミドリさん、スッパマンまでオールスター登場するという、うちら30歳~40歳の世代にはノスタルジーを思い起こさずにはいられない最強の盆踊り曲。しかし、今ではそれも様相が変わってきています。

昔は踊りの練習とかもあり、先生も付いていました。若い女の子も皆浴衣でかわいさを競い合い、男の子たちも皆胸をときめかせながらひと夏の恋というかアバンチュールというかパンがなければケーキをお食べ!なチャンスを狙っていたもんです。今では先生もいなくなり踊る人たちもすっかり高齢化。ステテコ姿のじいさんと普段着のばあさんが奇妙な現代舞踊を力なく舞う場と化しています。そこでもひと夏のアバンチュールは芽生えるのでしょうか。

とにかく、この年に1回のイベントは明日まで。
[PR]
by cipher0708 | 2008-07-20 00:14 | ちょっとした出来事