管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

静岡に

来ております。地元友人オトコ3人旅です。午前中にどうしてもはずせない用事があったので、ぼくだけ現地で合流。「近距離では自分の金で新幹線には乗りたくない」ので、東京から静岡まですべて鈍行移動しました。途中、熱海で乗り換えて約3時間の鈍行移動。さすがにばてましたわ。

おまけにカメラもってきてないし。写真取れないじゃんよー(ToT)


以上、静岡の「天神の湯」からのリポートでした。

これから温泉と岩盤浴です~。

~~~~~~~~~~~~~~5月5日・追記~~~~~~~~~~~~~~

午前中の用事を済ませて東京駅へ。普通列車に乗ってまずは熱海まで。昔は沼津とか三島とか、静岡まで行く電車があったんだけど、今はみんな熱海どまりなのよね。熱海に着いたら、次は静岡行きの鈍行にのりかえて、終点まで。けっこう混んでます。

地元駅を出るとき、細かいお金を持ってなかったので160円の切符しか持ってなかったのよね。
「亀戸ってどこだ?」って顔をしてました。>静岡駅駅員


ようやっと静岡駅で同行者と合流。一路、天神の湯へ。いわゆる簡易宿泊施設なんだけど、温泉も充実してます。露天も2箇所(残念なことに、温泉の素が使われてました)あり、内風呂もたくさん。面白かったのが「塩風呂」。レバノン(だったっけか?)にある死海の塩を輸入してお風呂に溶かして死海の濃度にしてあるの。そこに入ると体がぷかぷか浮くんだよね。コレが面白くて何度も入ってしまいました。その分体にしみたけどな。

湯上り後は宴会。その後岩盤浴を体験。いや、岩盤浴って一度やってみたかったんだけどなかなか機会がなかったの。おまけにボクはあまり汗をかかない体質なので、どんなもんなんだろうって。30分程度の短いコースだったんだけど、すごい汗をかきました。1年分の汗かいたな。たぶん。おかげで夜はお酒も手伝ってすごくよく眠れました。久しぶりだよ。

翌日は、帰る途中に由比に寄る。ここで、「由比桜海老祭り」なるイベントが催されていると朝のニュースでやっているのを見て、即決でゴー。地元おこしの祭りの1種なんだろうけど、すごい人で、車止めるのに1時間もかかったよ。

会場は由比の港なので、車を止めて約30分由比の町を歩く。町全体が桜海老一色なのかなと思いきや、商店街には桜海老、チョコバナナ、チョコイチゴ、甘夏、うなぎなど、あまりコンセプトを感じない。ここでのメインは桜海老の掻き揚げ。あつあつのかきあげを塩だけで頂くと、とてもとても美味しいのです。ま、この掻き揚げ買うのに2時間並んだけどな。

ちょっとしたGWの小旅行。気分もリフレッシュしました。
[PR]
by cipher0708 | 2008-05-02 16:25 | 日常