管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

高級中華と都会の肝だめし

この日は、地元仲間と「高級中華を食する会」。みなの共通の知り合いであるN氏がコックさんとして働いている「維新号」新宿店に行ってきました。高級料理といえばサイファ、サイファといえば高級料理と言われるに(←言われてねーよ)ふさわしいお店でございます。パンがなければケーキをお食べ!

さて、ここからがお料理の数々です。本格的なコース料理で前菜から盛りだくさん。
e0007093_0144411.jpge0007093_0161449.jpge0007093_0162762.jpg

左:前菜のお料理。棒々鳥ときゅうりの中国風漬物。あとはここから隠れてるけど、金華ハムもたっぷりと盛り合わせされています。鳥は独特の塩だれで頂きますが、コレがやわらかくてコクがあって大変な美味!
中央:海老のお料理。白いのは海老マヨネーズでオレンジ色のはフリッター。マヨネーズがドウ工夫してあるのか、あっさりとしていてしかもまろやか。フリッターはぴりりと辛くて香ばしいお味。
右:野菜料理。青梗菜とかぼちゃを蒸してその上に肉みそを載せてある。野菜の甘さが引き立つ美味しさ。

さあ、このお料理自慢はまだまだ続きますよ~。

e0007093_0255625.jpge0007093_0261048.jpge0007093_0262584.jpg

左:白身魚の揚げ物。揚げ物に岩のりをトッピングしていただくのだが、この岩のりと魚の揚げ物の相性がこれまた絶品なんです!。
中央:ホタテとイカと野菜の炒め物。さっぱりとした中にも深い味が。
右:デザートのムース。ベリーちゃんたちの素材の甘みがとても調和しています。

コレだけの料理(このほかにも点心があった)に紹興酒やお茶を頂いてこの値段・・・ありえません。Nさん、本当にどうもありがとう!!

ココロもおなかも満たされたわれわれ4人。さて帰ろうかというところですが、腹ごなしにちょっと歩きたい。そこでメンバーのM氏が提案したのが「都会のオトコの肝試し」。具体的に言うならば

新宿○丁目(←任意の数字を代入せよ)散策。

新宿2丁目というところがどういうところなのか、僕も認識していましたよ。だけど、危ないところではないので、軽くOK。前の会社では外国人のスタッフも一杯いて、そういう方たちも結構いたのでその辺はリベラルなんですよ。ボクは。

ですが、やっぱり緊張します。昔は女性になりたい男性が一杯いたと思うんですが、今はどこから見ても普通のサラリーマンや若者が多い。20代と50代の男性同士のカップルがそこかしこにいるのを見たときはさすがにちょっとびっくり。やっぱり外国人の方たちも多くて、外国人専門のオープンパブみたいなお店もありました。だけど、この寒い2月に客の半数以上がタンクトップだけでいる。寒くないのか、おい。

同行者の3人はちょっとビビッてたようすだったのが笑えました。
[PR]
by cipher0708 | 2008-02-23 03:47 | ちょっとした出来事