管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

舞台には魔物が住む

なんていう言葉がありますが。

カメオケ第27回の定期演奏会が無事に終わりました。関係者の皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。またご来場いただいた皆さんにも心からの感謝です♪

当日レポートを時系列に。
朝、ぎりぎりまで寝る。「○様のブランチ」を見ながらごろごろまったり。
支度をして家を出るが、荷物が重い・・・。楽器+衣装+その他もろもろで、なんか身動きがとりにくい。チャリンコ移動なので、荷物が載らない・・・・男性の衣装は重いわかさばるわでたいへんですわ。

 ホールにはちょっと早めに着いたので、まったりとすごす。あ、夕ご飯買い忘れた!ということで、コンビニへ走る。

ホールが開いて、セッティング開始。今回はオーケストラピットを上げて、舞台を広めに使うことにした。指揮者の先生もセッティングに立ち会ってくださる。コレは問題なく終了。むしろ挟み込みをしている受付セッティング隊が大変だったみたい。時間内には終わったみたいだけど。

ステリハ。
時間が限られていることもあり、普通はそれぞれをランスルーしてさっくり終わるはず・・・なんだけど、今日の指揮者、前プロからかなり細かく調整していく。時間も押してしまい、ステリハ終了時点で開場15分前。ロビーコンサートのセッティングとか、何もできていない。ひえー。ということで、受付に行くとフロントスタッフも準備完了していて、ロビーコンサートのセッティングだけで済んだ。ティアラの職員も「いつ終わるんだろう・・・」って心配していたみたい。そして外を見ると・・・。


すごい行列


開場前に並ぶというのはよくあるけど、すでに敷地からはみ出しそうな勢いで並んでいます。オンタイムで開場して、開場10分で前回の動員数を余裕でオーバー。それでもお客さんは絶え間なく来てくださる。最終的にはオケ単独では過去最高の850人(ひょっとしたらもっとか?)を達成しました。

 #当オケの観客動員最高記録は20回のオペラ「カルメン」(2日目)で924人。だけど、コレはオケというよりもキャストの方たちの力。過去にもコレに近い数字はあったけど、プログラムにコンチェルトがあって、ソリストの集客がかなり大きかったのです。

さて、本番。
前プロのオネーギンは比較的うまくいった感じ。

ですが、魔物さんの登場はここからなのです。
中プロのくるみ割り人形。もう百鬼夜行です。細かい事故は普段の合奏よりかなり多かった。けど、音のまとまりは本番が一番よかったぞ。

あと、個人的にうれしかったのが「チェレスタ」の効果。「こんぺいとうの踊り」で使うチェレスタを今回はヴィオラの真後ろに置いたの(ヴィオラのYさんが持ち替えるので)。これが、音がすごくよく響いてソロ楽器としての存在感をばっちり出すことができた。やったぜ★

メインの悲愴は、あんまりよく覚えていない(←おいっ!)ただ、何度も練習した冒頭のAllegroは本番うまくいったみたい(って指揮者がいってた)。ここでも魔物さんは健在で、あちこちいろんな事故はあったの。正直これも練習より事故多かった。だけど、本番の一体感はすごくよかったな。うまくいえないけど、本番でしか出せない音色があったように思いますわ。

その分アンコールの「アンダンテ・カンタービレ」がよかったみたい。コンマスけんちゃんのソロは絶品でした。

打ち上げは盛り上がった・・・・何人いたんだろう。びよらーずにもエキストラのきゅーちゃんにかつおくんが戻ってきてくれて、次回は13人でやるのか?おおっ。
[PR]
by cipher0708 | 2007-12-09 20:57 | 音楽