管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

いてえ・・・・

土曜日はオケの日。今日はコントラバスのエキストラ(←実は大学の後輩)が使う団の楽器を出すために、練習場近くの倉庫へ向かう。本当は車で来る団員に手伝ってもらってもよかったんだけど、徒歩で10分ほどだし、いい運動になるかな(ならねーよ)ということで、歩いて搬出。倉庫には、楽器と運搬用のキャスターがあり、セットして・・・と思ったが。

どーのせるんだ、コレ?

なんかしっくりこなくて悪戦苦闘。そこにキャスターが倒れてきてしまい・・・

向こう脛 直撃!


思わず誰もいないトランクルームで叫び声をあげましたがな。ひざを見ると内出血。そのまま楽器放り出して帰ろうかと思ったぞ。

気を取り直して、ごろごろと練習場へ。だけどどーも不安定で途中で何度もセットしなおす。往復に1時間もかかってしまったぞ。

さてさて、練習。
この時期になると、曲を細かくつめずに音楽的に仕上げる練習になってくる・・・というのがあると思うんだけど、ぼくたちカメオケは、ぎりぎりまであがきます。あがきまくります。さすがにランスルーする練習になってくるけど、音程のつめ、アンサンブルの詰めなど、それ基本だろうって練習がまだまだ多い。
 途中、悲愴の4楽章からは途中退出したトップE嬢の代理でトップ席へ。久しぶりに座ると、けっこう新鮮ですね。でも、ここから見るとわかるのが、コンマスが演奏に対するシグナルをものすごく出しています。指揮者の先生も「ボクを見ないでいいから、コンマスにしっかりつけて!」と信頼の発言。代理でありながらも、コンマスの意志を汲んでそれを後ろに伝えていけるようにしたかったので、がんばってみたが・・・・オレの技術じゃな。Tuttiで弾く時も絶対忘れないようにしなきゃいけない感覚だよね。ともすると譜面にかじりつきになっちゃうし、それじゃ面白さも半減だから。

練習後、別のトラさんに件のコントラバスの正しい(?)セット法を教わった。ああ、なるほどね。こうすると楽器は安定するし、普段と変わらない感覚でごろごろと押せる。PL会議をやっている間に帰ってこれました。
 練習後は宴会へ。FLのT姐さんと今回のシーズンについての話題になりました。結論。




愛だろ、愛





ってことですかね。書いててもよーわからんのだが。
[PR]
by cipher0708 | 2007-11-25 21:44 | 音楽