管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

音楽漬けの週末

土日は楽器三昧でした。ああ、これを書いている今もコシが痛い、カタ痛い・・・病気で筋肉落としてしまったのが効いていますな。時間があるときに、プールに泳ぎに行こうかなあ。昔は1kmくらい軽く泳げたけど、今では25mも怪しいが。

土曜日は亀オケの練習。本番まであと3回の練習です。3週間ぶりに本番指揮者の佐藤先生が登場。お題は悲愴の1,2楽章と前プロ・中プロ。
最近、悲愴でいつも悩むのが、冒頭Adagioの入り。ここってヴィオラがメロディなんだけど、その半分は途中から入ってくる。譜面にもmfって書いてあるし、指揮者からも「大きく」とか言われているんだけど、自分的にはちょっとやりすぎかなって思っているの。自分の位置からだとよくわからんのだが、トップにはどう聞こえているのかなあ。そのすぐ後のパートソロは、だいぶまとまってきたのかな。指揮者からもダメだしされなかったし。練習後の呑みでもコンマスKちゃんやセコバイMくんからも「よくなりましたねえ」なんていわれたぞ。でも、これに油断せずに精進・精進と。

後半戦は、くるみ割り人形とオネーギン。うちのIME、「おねーぎん」と入れるとなぜか
「尾根ー銀」と出てきやがります。「おねえぎん」だとお姉銀なのか。どんなオネエだ。ま、どーでもいいが。

メジャーな曲だけに、ミスがばれやすい。全曲ランスルーした後に後ろからチェック作業です。だいぶ指揮者のイメージに近くなってきたのかな?問題はやっぱり序曲。コレ本当に難しいわ。指揮者もこの曲だけは重点的にやっていましたわ。くるみはあとは木管セクションのソリストさんたちの奮闘ってところになるのかな。
[PR]
by cipher0708 | 2007-11-17 22:11 | 音楽