管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

野沢でシアワセ♪【その1】

2月10日~12日、カメオケの愉快な仲間たちと一緒に、長野県は野沢温泉へ行ってきました。
旅行記おそいんじゃね?とかいう突っ込みはなしで。

【2月10日】
カメオケの練習。この日の練習は、コンマスけんちゃんの弦分奏。
細かいところまでしっかりと譜読みできたかな。こういう練習ってけっこう貴重だと思うんだけど、参加者はちょっと少なめなのが残念かな。しかし、この日はびよらの新人2名様が!
いよいよ夢の「トラなし」まであと一歩です。みんなやめないでね♪
練習後にちょっとだけ時間があったので、びよら新人歓迎会のゲネプロに参加。
この後の旅行の関係で、トップ奏者が帰らなければならなかったので、この日は「ゲネプロ」のみ。ちなみに本番は3月中旬の予定。

さてさて、そんなこんなで夜8時集合完了。新宿に集まり、れっつらごー!
途中のSAで食べた「りんご酢ソフト」と「黒酢ソフト」が微妙だったな・・・・。いや、りんご酢ソフトはうまかったけど、黒酢のほうが。

夜12時過ぎに舞子後楽園スキー場の仮眠センター(?)に到着。途中すげー雪。仮眠所ってどーゆーところなんだろうって思ったら、いわゆる露台みたいなのに、毛布を借りて寝るシステム。部屋はしっかりと暖房が効いてて意外と快適。温泉もついてこれで1500円はいいかもね。僕は比較的しっかりと眠れました。深夜にロビーで酒盛りしていた若者たちが、朝起きたらマグロさんになってるのちょっと引いた・・・。

そして、長野県は野沢温泉へ。僕の乗ったたっち~くんカーは普通のタイヤなので、ここでチェーン装着。だけど、コレがなかなかうまくいかずに、結局近所のGSの兄ちゃんにお世話になることに。

その手際のよさに、ちょっとほれました。

そして野沢のスキー場に到着!参加者は基本的にスキーをする予定なんだけど、僕はスキーをしないので、温泉街で留守番。なぜ、スキーをしないのかって?

民よ、それは愚問だ。

このオレがあのような民草の娯楽に手を染めるわけがないであろう!

パンがなければケーキをお食べ!



すいません、昔やったときにけがしたことあって、それ以来怖いんです。それだけ。


スキーをしないオレと、風邪を引いて体調の悪いのんぴー氏は先に宿にチェックイン。
スキー組にもいろいろなドラマがあったらしいが、それはこちらにまかせるとして、僕は温泉街での出来事を。といっても同行者のんぴーは宿で寝てしまったので、オレ1人で温泉街をそぞろ歩き。同行のみんなには「さみしくなかった~?」なんて心配もされたりしたけど、実はオレ、こういうところでの一人歩きって大好きなのだよ。けっこう充実した時間をすごせました。

具体的には、食い歩きと温泉。いや、食いまくりましたな。
写真がないのがアレだけど、食ったものといえば。

温泉まんじゅう
宿でお茶うけにあったまんじゅうがすごくおいしかったの!はす向かいのお店でふかしたてを売ってるとのことで、早速トライ!あつあつのあんことふわふわの生地が最高!あんこの甘さも僕好みで満足。お土産で買っていったら、大好評でした。

お焼き(野沢菜入り)
こちらも熱々をトライ。野沢菜がおいしいからか、コレも大満足。

おでん
近所のおでんやさんで大根とロールキャベツを頂く。薄味の出汁が野菜にしみこんで美味!あったかいおつゆが乾いたオレの心に染み入るシアワセったらないですな。別な人のブログに合ったおでんラーメンはパス。あのおでんのシアワセでこの店を終えたかったのよ。

バナナケーキ
パンがないから・・・ってわけじゃなくて、店に山積みのケーキに惹かれて。
スポンジや中のバナナは普通だけど、挟まっている中のクリームが濃厚!しかも甘さ控えめでクリームの口当たりは軽くてさっぱり。味は濃く、口当たりはさっぱりとしたステキなケーキでした。これで120円は安い。

野沢菜漬け試食
5つのみやげ物やで試食。普通のたまり漬けがやっぱり最高でした。

日本酒&ワイン
すいません、店頭での試飲を全部呑みました・・・(自爆)

こんなくい倒しの合間に外湯にはいる。外湯のシステムがなんかよくわからず、最初は戸惑いましたが、なれるとコレはこれでステキ。ここでは宿の近場の大湯と川原湯に入った。

e0007093_20412714.jpgこれが野沢温泉の中心にある「大湯」。とにかくあっつい風呂なんだけど、体の芯まであったまれます。それでも入ったのは「ぬる湯」だったんだけど。



食い倒し散歩(笑)に満足してからは、一足先に宿へ戻る。爆睡中ののんぴーを尻目に、宿の温泉を堪能。ああ、シアワセ。お湯から上がってからは、読書タイム。

ジェフリー・アーチャー 「ゴッホは欺く」(新潮文庫・上下巻)
をタバコとコーヒーとともに。気がついたらスキー組が帰ってきてました。

全員合流してからは、ご飯と宴会。宿のご飯は普通だったけど、みんなが持ってきたお酒を楽しみながら、大貧民大会。何回かやって、最後にはとうとう大富豪に!ああ、やっぱりゲームにおいても、こういう星の元に生まれているのね。

民草よ、パンがなければ(以下略)

その後は、外湯めぐりをするというえつを&たっち~に少しだけつきあう。
しかし、その寒さにオレは1つめで挫折。えつをさんとたっち~くんは雪の中の荒行に消えていきました・・・。やっぱオレはチキンだ。


つづく。
[PR]
by cipher0708 | 2007-02-18 19:18 | ちょっとした出来事