管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

演奏会でした・・・。

本日は、エキストラで参加したオケの演奏会。
多摩管弦楽団の30周年記念演奏会でした。このオケ、エキストラをやらせてもらうようになってから4年くらい経つんだけど、毎回殺人的意欲的なプログラムを作るオケで、声をかけてもらえるたびに楽しみにしています。

本日のプログラムは

・モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲(僕は降り番)
・チャイコフスキー 組曲「白鳥の湖」
・リムスキー・コルサコフ 交響組曲「シェエラザード」

つらいです。特に後ろ2曲。

エキストラなので、本番のことをさっくりと。

・チャイコフスキー 「白鳥の湖」
何度もやってるので対応はきくんだけど、譜面がいつも使ってるのと違う出版社のもので、そこだけがやりにくかったところ。この点、目から音をとることしかできない自分の弱点だな。全体的に凡ミスの少ない、クオリティの高い演奏にはなったと思います。

この曲の白眉はやっぱり「グラン・パ・ト・ドゥ」。ハープの伴奏に乗ってソロヴァイオリンとソロチェロが美しい旋律を奏でます。今回のソリスト2人はアマチュアとしては相当レベルが高い2人。
うまいんです。本当にうまかったんです。

ですが、率直な印象としては


物をはっきりいうオデット姫と弱気なジークフリート王子


だったのが残念。力関係はっきりしすぎです。

メインのシェエラザードは、木管のソロの皆さんがすばらしかった!ファゴットだけが事故を起しちゃったのが残念だけど、それを十分にカバーする演奏だったと思う。
コンミスのソロも、本番は本当にステキでした。
打ち上げの話では、「とにかくロマンティックに」がコンセプトだったらしく、かなり研究したとのこと。


女性議員の演説とか言ってしまってごめんなさい。
[PR]
by cipher0708 | 2006-12-03 23:30 | 音楽