管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

お泊り温泉・1

前回は、日帰り温泉(つーほどでもないが)だったけど、今回は本格的にお泊りで温泉。
温泉旅館に泊まるなんてちょーひさしぶり。南紀白浜にカメオケ仲間8人でいってまいりましただよ。

土曜日。まずはオケの練習から。今日はオールブルックナーの日。
練習はストバイが少なかったけど、他のパートはまずまず。うちらびよらーずも復帰した人+トラ(といっても元団員)を含めて6人が集結。2-1-4楽章の順番で、本番指揮者・こばTの合奏でした。

うーん・・・言われていることは相変わらず。とにかく「しゃべれ」、表現せいと繰り返し言われる。
特に弦は、音程などの基本技術はもとより音量のダイナミックスが狭いことが難点。気がつけば、つねにおんなじ音量で弾いている所多数あり。ロマンティックはかなり音量指定が細かいので、やってる「つもり」から脱却しなきゃいけないね。あとは、4楽章の後半から「知らない曲弾いてるね・・・」って。進歩してないのかな、うちのオケ。いや、練習の成果は出てると思いたいけど。

そんなこんなで練習も終わり、いよいよ車で温泉にゴー。
といっても日程上、江東区組(oder、みはこ、サイファ)の3人は24:00出発。
車で最寄のポイントまでoder&みはこ夫妻がお迎えに来てくれる。お2人行きつけのガソリンスタンドでガスを入れて、いざ出発!

横浜組(marugen,tmy、えつを)とは海老名SAで合流予定。いつも電車で移動する僕としては、海老名って相当遠いところってイメージあるんだけど、首都高→東名とはいると近いのね。
江東区出発してから1時間後には、すでに海老名SAでご飯食ってたし。
(この時間、横浜組はまだ仮眠中だった&某氏が携帯なくしたらしく、合流ポイント変更)
海老名SAで1時間休憩の後、次のチェックポイント(?)日本平PAへ。ここでやっと横浜組と合流して、一路最初の目的地である三重県鈴鹿市へ。

鈴鹿にて、鈴鹿組のてんなな夫妻をピックアップし、紀伊半島をひたすら南下。
最初の目的地、熊の代謝熊野大社へれっつらゴー。

日本3大滝のひとつである那智の滝。とにかくすごい水量!
自然が作った神秘に思わず釘付けに。コレに負けまいと(おい)滝に打たれようとしたところ、

あったかく送り出されました。(止めろよ>同行者)

滝見学の後は、熊野大社へ。だけど、コレ、さらに山の上にあって上っていくだけで一苦労。いくらオレが若くぴちぴちであっても(爆)、こたえたなあ。ついたらちょっと息上がったし。ここでなんか願いを書いて奉納。四文字熟語を書くのが基本だけど、他の人が「無病息災」「健康第一」と書く中、1人だけ「酒池肉林」とかいたオレ。

このバチあたりもんが(4時間後、本当にあたった。。。。)

那智勝浦でご飯食べた後は、一路本日のお宿、川湯温泉(別名:ほじほじ温泉)に向かう。
このほじほじ温泉、川原に温泉が出るらしく、川原を掘り返しながら温泉につかることができるというところ。当日はあいにくの雨だったのだけど、「増水する前なら大丈夫」ということで水着に着替えていざ川原へ。川遊びをしながら温泉につかる感覚はなんか不思議。対岸に露天風呂があるということで行って見ようとしたら、思った以上に川の流れが速い。気がついたら


流されました。若干。

泳げたから平気だったけど。バチあたったか。。。


川遊びならぬ川温泉で遊んだ後はお宿の温泉へ。ちょっとせまかったけど源泉でグー。
そしてお夕食。熊野の恵み薬膳というコース料理だったけど、これがどれもこれも絶品!
最初の突き出しから締めの甘味まで、すばらしくおいしいの。お店とかでまずい料理が出てくると、パンがなければケーキをお食べ!と叫びだしそうになる僕だが、コレにはとろけるほどおいしかった!!

疲れた体にお風呂・ご飯とくれば、、、眠くなるやな。
食後は宴会の予定だったけど、男子部屋全員部屋に戻ったとたん寝てました。
午後7時就寝。小学生かいな。10時ごろ起き出してもぞもぞと宴会開始したらしい。


・・・・したらしいってのは、いつごろおきていつごろ寝たのかあんまりはっきりしてない。
気がついたらおきて、気がついたら朝だったって感じ。なんかいろいろ写真とられたっぽい。


つづく。
[PR]
by cipher0708 | 2006-09-19 22:04