管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

戦い終わって・・・・・。

演奏会後の虚脱状態がいまだに続いておりますサイファですこんばんは。

戦い終わって1日。いろんな思いが渦巻いていますな。まあ、当日のことを時系列に。

朝、早起きしてマッサージへ。どーも肩の調子がよくなくて朝一番に見てもらった。
ついでにオケの宣伝もして準備開始!まずはスタッフへのお弁当の支払いを済ませてセンターへ。アンケート用紙の印刷のお手伝いと練習計画表の印刷を済ませて、迎えに来てくれたSさんの車でティアラへむかう。その途中にお花の支払いも。

ホールに到着したらすぐセッティング開始。セッティング隊をお願いした方も、それ以外の方もたくさん手伝ってくれて、すいすいと作業が進む。若干問題になってたファーストヴァイオリンのセッティングは、コンマスたなけんくんと舞台監督だんちょさまのおかげで解決。
役に立ってねーな>オレ

 ステリハはコンチェルトがうまくいかない。特に1楽章練習番号2番。合ってないのはわかるんだけど、特に後ろは混乱している様子。指揮者も呆れ顔。リハ後、聞いてみると「テンポがつかめないんだよね~」と。

・・・・ごめん、それはオレにもどうしようもない。

コンチェルトに時間をかけすぎて、メインはさっくり通す程度。


夕食休憩後、いよいよ本番。戦闘服(←黒上下ね)に着替えていざ出陣。
自分、舞台上で緊張することってあんまりないんだけど、この日だけは席に座ったとたん
心臓バクバク、汗たらたら。約3年ぶりのトップ席。いつもと見える景色が違うだけでこんなに違うもんかいと、自分の中で突っ込んでました。

前プロのフィンランディアは良くも悪くもなく。木管の音程がかなーりやばいように感じたのは僕だけ?自分もかなり固くなってたので、自由な演奏ができなかったような。
そしていよいよ、本日のメイン(?)ヴァイオリン協奏曲。
ソリストは白を基調にしたドレスで登場。すごいかわいい!
そして演奏はというと・・・・




ソリストさん、ブラボーなんてもんじゃありません!。



とにかく、ソリストの演奏がすごかった!頭から美しい音でがっちりつかんだかと思うと、圧倒的な個性で演奏を進めていく。だからといって、オケとの調和にもしっかりと気を配る。僕のソロもソリストと見つめ合って(きゃ☆)うまくいったんじゃないかな。(プロトラにもほめられたし)
圧巻だったのはこの日初めて聞いた1楽章のカデンツァ。常人にはまず弾けそうもない代物だが、すごい安定感で弾ききっていく。
3楽章にいたっては、ソリストは指揮者は目を見合わせて楽しそうに笑いながら演奏してるよ!(←超絶技巧のオンパレードな曲です。念のため)
僕は例のサルタンドがあるのでかなりきつかったが、ほとんどノーミスでやれたかな。

だけど、この集中力の配分ミスがメインで悪影響を及ぼしちゃったよ。
なんかねー、途中で集中力がブチンときれたの。
3楽章のカノンを入りをまちがえるは、4楽章の入りは入りそびれるは。
なんかガッタガタになって終わってしまったような感じ。

打ち上げでも、指揮者から厳しいお言葉が。
そして、来期の練習について指揮者&ソリストからも厳しくもありがたい提案を頂く。
オケのみんなが複数書いているように、練習のシステムを変える必要があるね。

よりよい演奏ができるよう、僕もがんばらなきゃ。

だけど、今だけ頭を空っぽにさせてください
[PR]
by cipher0708 | 2006-05-28 22:52 | 音楽