管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

げねらる・ぷろーべ

オケは本日最後の合奏。場所も墨田区の某施設に移して練習。
練習となると、その準備が大変です。特にうちのオケはいつもの場所が比較的固定されているので、こういう練習の時には頭が一杯になります。

<今日の流れ>
・いつもの練習会場へ備品を取りに行く→ハープの積み出しに行く→会場到着→レンタル打楽器の業者対応→セッティングを仕切る→来期の練習会場を取っておく→プチトラブル対応→見学者対応(ここまでで練習開始まで)。

 楽器ケースを開けたのはチューニング2分前。すぐにプレイヤーモードに切り替えるのはさすがに無理でした。最初の曲が前プロで、金管セクションがつかまってくれたおかげで呼吸を整えることはできましたが・・・・。

う~ん、ゲネプロって最後の通し練習って意味なんだけど、結局なんだかんだいって普通の合奏(それもかなり低レベル)になってたような。指揮者もイライラからあきらめになってたような。
ステリハから本番へのマジックを実現しちゃうような演奏は・・・どうかなって。あとは本番終了後に書こうかな。

練習後はソリストさんと呑み。やっぱりいい人です。その中でソリストさんからマジトークも。
要約すると、オケの人にはもっと「自分の音を主張をしてほしいな~」ってことを再三にわたっておっしゃられてましたな。出しすぎているのを抑えるのはすごい簡単だけど、抑えているのを出すのはすごく難しい。特にコンチェルトではみんなが主張しないでいるから、正直疎外感を感じることもある。私はこのオケでシベリウスのヴァイオリンコンチェルトというひとつの「曲」をつくる「仲間」になりたい!っておっしゃっていただけました。

そして、「オケのみんなの思い出に残ったり、いい影響を与えられたら本当にうれしいし、そのためにできることなら何でもやるよ」とも。

ほんとうにうれしかったっすね。

あとは「私のことを苗字で呼ぶのやめてね♪下の名前でよんでほしいな~」。
周知徹底よろしく>オケ関係者。
[PR]
by cipher0708 | 2006-05-21 02:01 | 音楽