管理人CIPHERの日々をだらだらつづった日記です。上の似顔絵は、似顔絵イラストメーカーで作りました


by cipher0708

某オケの練習

19日の日曜日は某オケの練習に合流。ある意味大学のOBオケなのだけど、最近はそうでもないみたい。その団体にいる大学時代の先輩から依頼されたエキストラなのですが、本番は実は今週の土曜。

2週間前の依頼でございますよ

前から「団員になれ!」といわれているのですが、亀オケやその他もろもろとの両立ができないので、お断りしていたんです。

 ということで、助っ人要員として参上。てゆーか、4曲中3曲がほぼ初見なのだけど・・・。

前プロはモーツァルトの「後宮への逃走」序曲。
恥ずかしながら、オケ歴11年になるのですが、実はモーツァルトってまじめにやったことがありません。確かに譜面は楽です。しかし、ミスは一切許されませんな。ちょっと音程をはずしただけでとんでもない響きになるし。でも楽しいなあ。

お次がロッラの「バセットホルン協奏曲」。
ロッラって言われて、わかりませんでした。傷だらけだったり、お口の恋人だったりしたのでせうか。古典派のコンチェルトらしいすっきりしたつくりで、これはこれでいい曲。

 ところで、このバセットホルンという楽器だが、いわゆるクラリネットの一種なんだろうか。見た目はバスクラっぽくて、音はまるきりクラリネットだし。ソロとの合流練習だったが、正直よくわからないのです。ってゆーか、クラリネットでうまい人とすごくうまい人の違いがよくわからないのって僕だけですか?

後半は、ブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲」。
これ、難しいよ~。大学2年のときのサブメインだったけど、えらく苦労したような。
音程は取りにくいし、リズムは複雑だし・・・。

メインの新世界は、これはまあつい最近やったばっかりで曲も頭に入ってるし。

本番、どーなるんだろうな・・。
[PR]
by cipher0708 | 2006-02-19 23:14 | 音楽